今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

紙芝居の最高傑作

c0035386_18107.jpg

先々週のことになるが、友達の色鉛筆画個展を観に北千住まで行ってきた。

いや〜
素晴らしかった。
一見ぽわんとして、とってもソフトで優しい人柄の彼女の何処にこんな熱いものが潜んでいたのか。
1メートル以上もある迫力の作品は、一本一本の細い色鉛筆の線で描かれているのだ。

スゴイよ!
まっちゃん!


そしてもう一つのお楽しみは、展示会場で上演される紙芝居「光のカーニバル」だ。


紙芝居と言っても、そんじょそこらの紙芝居とは訳が違うよ。


紙芝居を上演する「うちゅうばくはつがくだん」の団員

絵はまっちゃんこと松島理恵子。
物語は鈴木スズ。
語りさかいれいしう。鈴木スズ。
不思議効果音はシマカワコウヂ。
作曲、音楽、岡野勇仁。


お話は、東京大空襲の実話を元に構成されている。


絵は全部で120枚。
上演時間は約1時間の大作なのだ。


正直、感動した。
紙芝居で涙を流したのは初めてだ。


子どもも大人も一人でも多くの人に観てもらいたい。


うん!
横須賀でも上演してもらおっと!


企画するぞ〜。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-05-23 18:01