今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

森の夢時間@コヅカアートフェスティバル

c0035386_23563483.jpg

c0035386_23563414.jpg

こんなダートな山道を、カートを引いて進む素直くん。
ガタゴトガタゴト、時にカートがひっくり返り、それでもめげずに汗だくで目指すは…

コヅカの森。

森の奥にあるオウチでは、素直いわく「友達の太鼓のおじさん」が待っていて、今日は一緒にライブをするそうな。
うん確かに、去年来た時に「太鼓のおじさん」に一緒にライブやろう!と誘われた。
覚えているのか素直よ。
でも相手はプロのミュージシャンだよ。
毎日毎日、色んな場所で色んな人と会い、色んなミュージシャンとコラボしてる方だよ。
素直が覚えていても相手は忘れていることもある。
実際に、そんなこと何度もあったし。



でもでも、太鼓のおじさん「奈良大介」さんは違った。
ちゃーんと覚えていてくれた。
本当に一緒にライブしてくれた。
会場にいた人全員でのコラボだったけど、素直は超目立つポイントで演奏させてもらった。
素直は超超超ノリノリで、信じらんないほどナイスな演奏を披露してくれた。
周りの人たちからもリズムのセンスがいいね!
とか言われちゃうもんだから、ハハは有頂天(笑)

緑に囲まれた気持ちの良い場所で、優しくて自由な人たちと共に楽しんだライブ。

サイコー!

また来年も一緒にライブやろう!と奈良さんと約束までして

素直、やるなあ。

お母さんも、と〜っても楽しかったよ。

うん、素直がライブなら、お母さんはアートで参加するぞー。
森に溶け込むような絵が描けたらサイコーだなあ。
よーし、室温30度、湿度90%のこの部屋で、木洩れ日の中を爽やかな風吹き抜ける森を想像し、創造しようではないか。

とは言うものの

あ゛ぢー(-"-;)
[PR]
# by sunahaha-happyday | 2015-07-31 23:56

アースカン・フェス@ソレイユの丘

c0035386_22385440.jpg

あー楽しかった!

素直も最初から最後までノリノリ絶好調!

毎年7月海の日、ソレイユの丘で開催されるこのフェス、初めの頃はアフリカン一色だったのが、だんだんと色んなジャンルのグループが出るようになって、ますます楽しくなってきたよ。
今回も飽きることない濃〜い6時間!でした。

ゴスペル、弾き語り、ロック、和太鼓、そしてアフリカン。

最後は全12チーム総出演総ダンスの大盛り上がり。
ハハも若いダンサーに混じって良い汗かきました。

日頃の疲れがすっかり取れた感じ。

疲れにはやっぱダンスでしょ!(笑)

何か?

それにしても、身も心も躍る楽しい体験ってのはホント妙薬だと思う。

祭りの後の寂しさは〜…なんて言う歌もあり、わかるよ、その気持ちも。

でもやっぱり楽しんだ方がいいんだよ。
後で寂しくったって何だって、楽しい時を享受した方がいいんだよ。
歌って踊るって、心のデトックスなんだよ。

昔は村々の祭りで老若男女一堂に踊ったものなのに、今はそういった機会が少なくなったから、毒がたまっちゃっているかもね。

思い起こせば、私が子どもの頃、夏祭りの盆踊り会場では子どもたちが競ってやぐらに上がり踊ったもんだよ。

ああその頃の血が疼くんだねえ。

何はともあれ
すんげー楽しかった!

主催のアースケさん、スタッフの皆様、本当にありがとうこいました。
来年もよろしく!
[PR]
# by sunahaha-happyday | 2015-07-22 22:38

夏祭りで虹

c0035386_10223546.jpg

ガラケーで撮影なので、上手く写ってないけれど、虹、出ました!

うっすら暗くなった夜7時頃の空。
場所は、ホンキートンクの演奏でよばれた養護施設「みどりが丘学園」夏祭り会場。
大きなアーチを描いて綺麗だったよ。

ホンキートンクも久々の野外で絶好調でした。
やっぱアフリカ太鼓は外でしょ。

で明日は待ちに待った「アースカン・フェスティバル」@ソレイユの丘水上ステージ。
横浜、湘南、三浦半島のアフリカンチームが一同に集う、終日アフリカンなフェスティバルだよ。

場所は屋根はあるけど風吹き抜ける最高にナイスなステージ。

一日、楽しんでいこう!!

入場無料なので、お時間ある方ぜひ。

ホンキー出演はトップバッターで10時頃〜
ゆるいイベントなので、ハッキリ時間わからんの(笑)
[PR]
# by sunahaha-happyday | 2015-07-19 10:22

ライブ等のお知らせ

c0035386_22483099.jpg

室温30度
湿度90パーセント

あづくで(◎o◎)
死んじまう〜

と嘆いていたら

ゲージュツしないと
死んじまう〜

とパート介護職の親友からメールが来た

お互いに死なないように策をねろう

てなわけで暑い時は太鼓叩いて踊ってばーっと気持ち良い汗流しましょ。

はいライブです

★「アースカン・フェスティバル」…アフリカンリズムまみれの1日!
7月20日(月祝、海の日)
10:00〜夕方まで
ホンキートンクで出演(トップバッター)
観覧無料


★「夢は叶うプロジェクト2015」
8月16日(日)
横須賀芸術劇場ベイサイドポケット(小劇場)
13:30〜15:30
入場無料
趣旨…東日本大震災被災地の音楽家を目指す学生支援活動
ゴスペル、クラシック中心
ホンキートンクでコラボ出演
トップバッター

★8月29日(土)
富士急ハイランドにて
そよかぜバンドコラボライブ
詳細未定

★ゲージュツしないと死んじゃう介護職親友たちとのグループ展
「ミステリオーソ」6人展
福生アトリエノート
10月3日(土)〜12日(月)
入場無料


お時間ある方是非いらしてね!
[PR]
# by sunahaha-happyday | 2015-07-13 22:48

バリバリの企業人

c0035386_18492223.jpg

東京に本社がある、とあるIT企業の方と話す機会があった。

もうバリバリの企業人である。
早口で理路整然と会社の理念はじめ活動内容を話す。
下手をすると煙に巻かれる感じではあるが、よく聞くと言ってることはさして難しくはなかった。

今回は、主に障害者雇用の取り組みについての内容であった。
要するに、社会へ直接出て行くには壁がある精神障害者や軽い知的障害者を、ワンステップおいてから、社会参加への道を開く。
具体的には社会的マナーやパソコン操作などを訓練し、その人の能力に見合った職場を斡旋する、いわば障害者版職業訓練所&ハローワークである。

しかし無料でその事業をしたら丸赤字なわけで、そこは国の「障害者自立支援法」と言う制度を使い補助金を得て運営してるわけだ。

フツーはそういった事業は社会福祉法人などの法人組織が運営することが大半だが、お話しを聞いた方は株式会社で運営されている珍しいケースだ。
IT企業なので、他にも多角的に事業展開されているが、社長の障害者に対する思いから、今の事業も始めたとのこと。
一度社長さんにもお会いしたいものだ。

でね、今回説明に来てくださった方、雰囲気がね、法人の方々とは、ホント違うんです。
企業の人独特の歯切れの良さがあって、ほっんと話していて気持ち良かったッスよ。

長年、オバサン業をしていると頭がナマってきてしまうので、たまにはバリバリの企業人と接するのはヒジョーに刺激的でよろしい。

しかしワタクシはタダでは帰らぬ。

現在貴社の事業はITや生産性のある仕事がある程度できる障害者を対象としておられるが、ぜひ貴社のネットワークを生かし、重度障害者の道も切り開いて欲しい。
例えば、私の息子はパソコンはおろか言葉でのコミュニケーションが難しい。
しかし彼が描く絵はヒジョーにアーティスティックでありデザイン性にも優れている(と自負してる(笑))
このような才能を、例えばアパレル産業などに生かすべく、貴社が掛け橋となって欲しい。
それが実現できれば貴社のお株も上がりますぞ。

以上のことを社長にしっかり伝えてください。

しかし実際に、そのようなシステムを作り上げている施設や任意団体はある。
ただ周知力が小さい。
IT企業だったら、そこんところお得意っしょ。

あそうだ
名刺頂いたのでメールで念を押しておこっと。
[PR]
# by sunahaha-happyday | 2015-07-11 18:49

本日の嘆き

c0035386_11223613.jpg

洗濯物が乾かねー!

我が家に乾燥機なるものは無い!

よって洗濯物が日に日に溜まる一方なのだ。
むりくり、雨が降り込みにくいベランダの片隅に干してはみるものの…
乾かねー!
24時間干しても乾かねー!
致し方なく狭〜いお家に干した日にゃあ、くっさーい。
よって、また洗わねばなんねーだ。
二度手間じゃ〜。
おねげーだ。
何とかしてくんろー。
コインランドリーに乾かしに行ってる暇なんかねーだよ。
(ブログ書いてる暇はある(笑))
直鎖アルキルベンゼンスルホン酸なんて言う物質が主成分の部屋干し洗剤なんて使いたくねーし。
因みにこの物質、「油汚れが良く落ちる」が謳い文句の洗剤にはたいがい入ってて、つーか主成分だったりして。
ででで何が怖いかと言ったら、金魚の水槽に一滴たらしただけで金魚ちゃん浮かんでしまいます。
これやっぱ川や海に流しちゃいかんよ。
油汚れ落ちるけど、使う人の油も落ちちゃって手荒れになるっすよ。
金魚ちゃんの命奪う洗剤、やっぱヤバいと思うよ。

だから私は、石油由来の直鎖アルキルうんたらかんたら系の洗剤は若い頃から極力避けてるっす。
でね、これ系の合成洗剤使うとタオルがゴワゴワになっちゃうので必然的に柔軟剤とか皆さんお使いになるでしょ。

今、合成洗剤使ってる方、騙されたと思って止めて、石けん系の洗剤(ミヨシ粉石鹸とか)に変えてみてね!
ゴワゴワなんてぜ〜んぜんしないから柔軟剤は不必要になるよ!
実は汚れも良く落ちるの。

あれれー
呟いていたら晴れ間が見えてきたよー

干すぞー

………

って日差しあるのに雨降ってるじゃん。

まいっか
梅雨明けのうっそうとした緑と輝く太陽を楽しみに、仕事に励むとしよう。

四季っていいなあ〜

四季と言えば、素直の太鼓師匠が出演してるライオンキング(自慢(笑))観に行きたいのだ!
[PR]
# by sunahaha-happyday | 2015-07-07 11:22

来て良かった!

c0035386_17225696.jpg

c0035386_17225655.jpg

朝、何となく素直を作業所に連れて行く気がしなかった。
それって、無理に連れて行くと何かトラブルが起こる第六感!に違いない。
と勝手に判断し(笑)お休みした。
かと言って、家にいてもダラダラとビデオ観て終わってしまうので、どっか行くべ。

と言うわけで、毎度おなじみの「ソレイユの丘」へ行ってきましたで御座います。
そして毎度おなじみの面白自転車で御座います。

そして、貸切で御座います。

平日にしてはそこそこ人出はあったのだけど、皆さん財布の紐が固いのか、有料遊具はあまり利用してないんだよね。

有料の面白自転車はガラガラだったが、無料の水深30センチのジャブジャブ池はけっこう賑やかで、園内にいた子どもの半数くらいが集まっていたかも。
近隣の支援学校小学部の自閉症の子が7、8人いたが楽しそう、と言うかホント幸せそうだった。
まるで水を得た魚のように水深30センチ!をスーイスーイ進む姿は自由そのもの。
制約が多い社会は、彼らにはさぞや暮らし辛いことであろう。
しかしジャブジャブ池には「自由」がある。

またおいで!

と私は、池の主に成り代わり心の声を送った。

他には外国人の子どもが大勢。
ベース(米軍基地)の学校が休みだったのかなあ。
素直は「しーゆー」と声をかけていた。
「しーゆー」と言えば先日、作業所製品を販売しに、地域の学校に行ったそうな。
その時に「おおー、すねーおー」と声をかけてきた先生は何と、素直が中学時代にお世話になった英語教諭のバリー先生だったそうな。
バリー先生曰わく「すねーおは日本語より英語の方が上手いでーす」
ほんとか?(笑)
しかしあながち嘘とは言えない。
小1の頃、わけのわからん発語の素直をみて「素直くんて英語しゃべれるんだね」とクラスメイトに言われたことがある(笑)

それにしてもお別れしてから5年も経っているのにバリー先生、素直がよく分かったね。
先生は作業所のジャムや焼き菓子を沢山買ってくださったそうだ。
本当にありがたい。
素直は良い先生に恵まれいるなあ。
余談でした。

では、ソレイユの話に戻りまーす。

いっぱい遊んで帰りしな、ソフトクリームを食べていたら、雀がピョンピョン寄って来たのにはビックリした。
それがもう目と鼻の先まで来るんだよ。
ベンチに座っている人は餌をくれる!って学習したのかな。
それとも素直だから寄ってきたのか。
前に多摩川で水遊びしていたら、素直の周りに小魚が沢山集まってきたことがあったしなあ。
清流の川魚なんだもの、フツー逃げるでしょ。
池の鯉じゃないんだから。
雀だってフツー逃げるよなあ。
それにしても、あんなに間近で雀見たの初めて。
チョー可愛かった。

そいやメルシー一家が引っ越ししていてちょっとショックだった。
あ、メルシーはソレイユの丘で生まれたアルパカです。
成長を楽しみにしていたのになあ。
残念。

代わりにカピバラ4兄弟がやって来てた。

スタッフも何だか前の方々とは違っていたし、どうもこの4月から管理者が変わったみたいで、色々な変化は仕方ないの だね。
でも面白自転車は新しい機種に総入れ換えしてあった。
真新しい自転車は乗り心地も良さそう。
素直的にはアルパカより自転車だもんねー。
素直良ければそれでよし。

ああ楽しかった!

また作業所休んで、遊びに行こうぜ(笑)
[PR]
# by sunahaha-happyday | 2015-06-25 17:22

シンプル、イズ、デリーシャス!

c0035386_23345680.jpg

味噌汁を作ろうとしたら、あ〜らダシノモトが無い。
かつお節も無い。
煮干しも無い。

しっかし作らねばなんねーだ。

我が家の食卓に味噌汁が無いなんてタブーであ〜る。

代わりにスープって手もあるけど、こんな日に限って献立は焼き魚。

冷蔵庫をあさる。
奥に昆布発見。

これでいこう!

その日から我が家の味噌汁は昆布ダシとなったのであ〜る。

昆布ダシになって約ひと月。
最初はちょっと味に物足りなさを感じたが、近頃では昆布ダシの素晴らしさにすっかりハマっている。
どこが素晴らしいかと言うと、素材の旨味を味わえることだ。
味噌の味。
具材の一つ一つの味。

それから最近、凝った料理するのが面倒くさくて、さっと炒めただけとか、切って醤油かけただけとか、むっちゃそんなのが多いの。

しかし

それがけっこう美味しいの。
豆腐や納豆なんかも、塩だけってのが美味いんだよ〜。

てなわけで、近頃の我が家の食卓は

シンプルイズデリーシャス

なのです!!
[PR]
# by sunahaha-happyday | 2015-06-24 23:34