今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

来て良かった!

c0035386_17225696.jpg

c0035386_17225655.jpg

朝、何となく素直を作業所に連れて行く気がしなかった。
それって、無理に連れて行くと何かトラブルが起こる第六感!に違いない。
と勝手に判断し(笑)お休みした。
かと言って、家にいてもダラダラとビデオ観て終わってしまうので、どっか行くべ。

と言うわけで、毎度おなじみの「ソレイユの丘」へ行ってきましたで御座います。
そして毎度おなじみの面白自転車で御座います。

そして、貸切で御座います。

平日にしてはそこそこ人出はあったのだけど、皆さん財布の紐が固いのか、有料遊具はあまり利用してないんだよね。

有料の面白自転車はガラガラだったが、無料の水深30センチのジャブジャブ池はけっこう賑やかで、園内にいた子どもの半数くらいが集まっていたかも。
近隣の支援学校小学部の自閉症の子が7、8人いたが楽しそう、と言うかホント幸せそうだった。
まるで水を得た魚のように水深30センチ!をスーイスーイ進む姿は自由そのもの。
制約が多い社会は、彼らにはさぞや暮らし辛いことであろう。
しかしジャブジャブ池には「自由」がある。

またおいで!

と私は、池の主に成り代わり心の声を送った。

他には外国人の子どもが大勢。
ベース(米軍基地)の学校が休みだったのかなあ。
素直は「しーゆー」と声をかけていた。
「しーゆー」と言えば先日、作業所製品を販売しに、地域の学校に行ったそうな。
その時に「おおー、すねーおー」と声をかけてきた先生は何と、素直が中学時代にお世話になった英語教諭のバリー先生だったそうな。
バリー先生曰わく「すねーおは日本語より英語の方が上手いでーす」
ほんとか?(笑)
しかしあながち嘘とは言えない。
小1の頃、わけのわからん発語の素直をみて「素直くんて英語しゃべれるんだね」とクラスメイトに言われたことがある(笑)

それにしてもお別れしてから5年も経っているのにバリー先生、素直がよく分かったね。
先生は作業所のジャムや焼き菓子を沢山買ってくださったそうだ。
本当にありがたい。
素直は良い先生に恵まれいるなあ。
余談でした。

では、ソレイユの話に戻りまーす。

いっぱい遊んで帰りしな、ソフトクリームを食べていたら、雀がピョンピョン寄って来たのにはビックリした。
それがもう目と鼻の先まで来るんだよ。
ベンチに座っている人は餌をくれる!って学習したのかな。
それとも素直だから寄ってきたのか。
前に多摩川で水遊びしていたら、素直の周りに小魚が沢山集まってきたことがあったしなあ。
清流の川魚なんだもの、フツー逃げるでしょ。
池の鯉じゃないんだから。
雀だってフツー逃げるよなあ。
それにしても、あんなに間近で雀見たの初めて。
チョー可愛かった。

そいやメルシー一家が引っ越ししていてちょっとショックだった。
あ、メルシーはソレイユの丘で生まれたアルパカです。
成長を楽しみにしていたのになあ。
残念。

代わりにカピバラ4兄弟がやって来てた。

スタッフも何だか前の方々とは違っていたし、どうもこの4月から管理者が変わったみたいで、色々な変化は仕方ないの だね。
でも面白自転車は新しい機種に総入れ換えしてあった。
真新しい自転車は乗り心地も良さそう。
素直的にはアルパカより自転車だもんねー。
素直良ければそれでよし。

ああ楽しかった!

また作業所休んで、遊びに行こうぜ(笑)
[PR]
by sunahaha-happyday | 2015-06-25 17:22

シンプル、イズ、デリーシャス!

c0035386_23345680.jpg

味噌汁を作ろうとしたら、あ〜らダシノモトが無い。
かつお節も無い。
煮干しも無い。

しっかし作らねばなんねーだ。

我が家の食卓に味噌汁が無いなんてタブーであ〜る。

代わりにスープって手もあるけど、こんな日に限って献立は焼き魚。

冷蔵庫をあさる。
奥に昆布発見。

これでいこう!

その日から我が家の味噌汁は昆布ダシとなったのであ〜る。

昆布ダシになって約ひと月。
最初はちょっと味に物足りなさを感じたが、近頃では昆布ダシの素晴らしさにすっかりハマっている。
どこが素晴らしいかと言うと、素材の旨味を味わえることだ。
味噌の味。
具材の一つ一つの味。

それから最近、凝った料理するのが面倒くさくて、さっと炒めただけとか、切って醤油かけただけとか、むっちゃそんなのが多いの。

しかし

それがけっこう美味しいの。
豆腐や納豆なんかも、塩だけってのが美味いんだよ〜。

てなわけで、近頃の我が家の食卓は

シンプルイズデリーシャス

なのです!!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2015-06-24 23:34

じ〜んときた

c0035386_2391934.jpg

Facebookでの、何気ない友達の記事に思わず目頭が熱くなった。

彼女とは、もうかれこれ15年の付き合い。
付きず離れず、でも大切に思う気持ちはずっと変わらない。

では彼女の言葉をどうぞ…(無断転載ゴメン、一部省略)


今の仕事に変わってから時々公園でランチする。
朝ゆっくりドリップして持ってくる美味しいcoffee。
これだけは、どんなに早い出勤でもやってくる。
長〜くバタバタ生活していて、心がキツくなるくらい頑張っていたから、こんなランチがもの凄い幸せだなーって思う。
嫌なことも日々ない訳では無いけれど、小さくてもこんな気持ち拾って年齢を重ねていけたら、それでいい感じ。
では仕事に戻りまーす。


ああまたウルウルしてきちまった。

カラッとしてて人情に熱く、決断力が素晴らしく、結果どんなであれ後ろを振り向かない。
人目を気にしない。
行動力も半端じゃない。
ムチャクチャ働き者で弱音を吐かない。
家族を大切にする。
そして
優しさに嘘がない。

それが彼女です。

彼女からどんだけ学んだか。
私は受け取るばかりで何にも返せてないなあ。
やっと何か返せると思っても、彼女は前を向いてどんどん進んで、私は置いてけぼり。

こんなどんくさい私だけど、えっちらおっちら付いて行くのでよろしくね。

あ、素直は、もっちろん彼女のことが大〜い好き。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2015-06-13 23:09

良い一日〜サンダルで登山(笑)

c0035386_2442754.jpg

c0035386_2442781.jpg

11日は朝から雲が多くどんよりとしたお天気だったが、心はとっても晴れやかな良い一日となった。
でめたしでめたし(笑)

この春から友人と二人で「気ままに吹くかい★」なんて言うふにゃけた会を始め、11日はその会合があった。
この名前「吹く会」ではなく「吹くかい?」と疑問符的に発音するところがミソである(笑)
ひと月に1回、テキトーに集まりテキトーにインディアンフルートを吹いている。
場所は出来れば野外、雨ならやむなくカラオケボックス。
前回は雨でカラオケボックスだったが、歌ってばかりで目的のインディアンフルートを吹いたのはほんの申し訳程度であった(笑)
友人はジャズボーカルのセミプロでムチャクチャ歌が上手い。
そんな彼女と一緒にカラオケで歌いまくるワタシも度胸があるってもんだ。
ワタシの下手くそな歌にハモってくれたりする彼女はもはや観音様のような優しさであ〜る。

ででで
今日の「吹くかい」は曇り空の下、金沢文庫称名寺に決定!したのだが、当初吹く予定だった本堂や池がある公園は、人出がそこそこあったので、人の居ない場所を探し裏山にえっちらおっちら登った。
これがけっこうな急坂。
おまけに苔むす岩場もあったりして。
しかし、我ら「吹くかい」メンバーはインディアンフルート片手に310メートルの頂上目指し果敢に進んだのだった。
それも素足にサンダル履きで(笑)
虫除けスプレーのおかげで藪蚊に襲撃されることなく、数分後、頂上展望広場八角堂に無事到着。
眼下に金沢文庫の街並みと海とトンビの飛行を眺めながら

じゃじゃじゃーん「吹くかい」は遂行されたのであった(笑)

即興の演奏を2曲。
カッチョイー!
って、私の場合、まともに曲が吹けないから自ずと即興演奏になっちまう(笑)

その演奏、いつもは必ず「ド」で終わっていたのだが、今日は「ミ」でも終われた。
進歩であ〜る(笑)

しばし頂上の展望と演奏(約10分)&おしゃべり(約1時間)を楽しみ、帰りは別ルートで無事下山した。

そうそう、行きの途中にそれはそれは優しいお顔の石の観音様が三十三人おられて感動した。
「あたしら、この観音様に呼ばれて登ってきたのかもね」と話しながらお一人お一人拝ませていただいていたら、あ〜らマイク握ってる観音様がいらっしゃるではないの。
なわけないか。
きっと意味のある道具なのだろうけど、どうみてもマイクにしか見えなくて、結果、マイクを持つ歌好きの観音様ってことにした(笑)

下山後、知り合いのカフェ「Maimai」ですこぶる美味しいランチをとり、またおしゃべりし、店を出てから「あそだ、日向薬師展観るの忘れた〜」と金沢文庫称名寺に戻った。
今週いっぱいで終了の特別展「日向薬師展」では、ノミ一本で彫り上げた素朴でありながらも素晴らしい仏像を拝めることができた。

山中にて観音様と出逢い、日向薬師如来像を拝み、美味しいランチに、気ままに吹くかい。

心満たされた一日だった。

この歳になり、仏像の深さをしみじみ感じることができ、歳をとることも悪くないなと改めて思った。
次がまた楽しみである。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2015-06-12 02:44

戦国武将に変シーン

c0035386_1654566.jpg

ムッチャ似合ってません?

親バカ丸出し画像&コメント(笑)

太鼓でステージ上がる時など、とにかく着飾ることを嫌がる素直くんなのだが…

戦国武将のコスプレは自らやりたがったのだよ。

やっぱ男の血が騒ぐのであろうか。
バカ殿っぽくもあるが(笑)
「殿、オシッコはお済ましですか?馬に乗ってから行きたくなっても無理なんで御座りますよ!」ってか(笑)

ふれあいフェスティバル甲冑コーナーにて。

それにしても良くできてるなあ。
本物は金属で重たいのだろうがこの甲冑、紙やビニール素材なんだそうだ。
本物を参考に型紙を起こし、何百ものパーツを組合せた手作り品である。

甲冑クラブ(勝手に命名)のいかついオッサンたちが、何ヶ月もかけて作り上げた逸品がズラリ。
すごい情熱だにゃあ。
映画で観る戦国武将は確かにカッコイイが、その情熱、オバサンには到底理解できませんにゃあ。

と言いつつ、我が息子の甲冑姿を自慢するバカハハであります。

追伸
市内で活動するNPOや任意団体、福祉ボランティア等が一同に集まり、福祉会館1〜8階まで全館あげての一大イベント「ふれあいフェスティバル」。
今日はステージパフォーマンスでホンキートンクも出演。
大勢の方に楽しんでいただいた。
ホンキーの前に出演したフラダンスチームに、何と以前一緒にフラを習っていた仲間がいてビックリ。
すご〜く綺麗だった。
またちょっとフラやりたくなっちまった。
アロハー

今日のフェス、盛り沢山すぎて全て見て回れなかったが、何か一つくらいと思い、ハハはネイルコーナーでキラキラ爪にしてもらった…
のだが、乾く前にスナブーに触られちゃって…あーあ(-_-#)
でした。

他にもハンドマッサージ、健康診断、手話ダンス、オモチャやクラフト体験、ゲーム、プリクラや名刺作りなどなど。
販売コーナーも安価な手作り品のオンパレード。
ステージではクラシックからお笑いまで。
一日中楽しめて全て無料の太っ腹なお祭りでした。
また来年も楽しみだね。
余談…小泉進次郎がすごい勢いで駐車場横通路を走っていった。市内の福祉イベントには必ずと言っていいほど顔を出す進次郎さん。分刻みのスケジュールなんだろうねぇ、きっと。
すごいパワーであ〜る。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2015-06-07 16:54

アゲアゲで!

c0035386_1553838.jpg

30日の音楽祭は、とっても楽しかったなあ。

写真はホンキーダンサーズ。
いつもドラマー写真ばかりだから、たまにはダンサーもいいかね。

しかし

平均年齢は極秘であ〜る(笑)

さて、いつまで踊れるか?

アフリカンのナイスなリズムがあれば、死ぬまで大丈夫な気がしてきた。

みんなアゲアゲで行くよー!

因みにこの日のダンスは「追い込み漁」がテーマ。
ハハは体型からマグロの役に抜擢(-.-;)…
ってさあ、マグロはフツー一本釣りでしょ。
追い込んで網でマグロ捕るなんてスゴすぎ(笑)
誰、振り付け考えたの?
アタシか。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2015-06-02 15:05
line

お腹すいても、眠くても、なんか楽しくありたいな。ダウン症の息子「素直」との楽しい日々のおすそわけ。


by sunahaha-happyday
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite