今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

初お給料

c0035386_1742564.jpg

素直くん、生まれて初めてのお給料を頂きました(寿)

障がい者のための小規模な福祉施設は、どこもギリギリの予算で運営しており、本当は利用者にお給料を支払う余裕なんて無いのが実情というのはよ〜くわかる。
それでも、何とかお給料をあげたいという理事長の強い思いから、素直が通う「あんしん農園」ではジャムなどの売上から工面し賃金が支給されている。
施設によっては給料どころか利用料が必要な所もあるというのに、給料まで頂いて有り難いことだ。
感謝。感謝。

しかし働いて報酬を得る、というシステムが素直はまだ分かっていないようだ。
毎月給料を頂くことで少しずつ理解できるようになるかな。

日本の福祉はイマイチで予算を上手に活用していないと、よく耳にするし、確かにその通りだと思う。
しかし一時代前に比べたら良くなったよ。
養護学校なんて至れり尽くせりだし、卒業後の色んな補助もあるし。

改善すべきところは山ほどあるとは思うが、まずは感謝しよう。

行政にもとにかく感謝して、ひと息ついて、それから要望や文句を言おうではないか!(笑)

さあてと、3,000円のお給料(内千円は旅行積立)、どうしようかねo(^-^)o
[PR]
by sunahaha-happyday | 2013-04-30 17:04

シャボン玉

c0035386_8535769.jpg

気持ち良い春の昼下がり、素直とシャボン玉をして遊んだ。

楽し〜
綺麗〜

ピストル型のシャボン玉製造マシーン(笑)を真剣な顔で撃ち続ける素直くん。
いったい何を狙っているんかい?

近づくと、ハハに向けて撃ってきた。

ほわ〜ん
ほわ〜ん

大きなシャボン玉を撃たれると、あ〜ら楽しい!

世界中のピストルからシャボン玉が出たらサイコー!

ミサイルが炸裂すると、何十メートルもの巨大シャボン玉が幾つも空から降ってくる。

楽しそー!

想像しただけでワクワクしちゃう。

世界中のみんな〜

イマジン!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2013-04-29 08:53

素直、初サーカス

c0035386_1126895.jpg

数々の音楽ライブステージは観るのも出るのも体験している素直くんであるが、昨日は生まれて初めてサーカスを観に行ったよ。

どうかなあ?
怖がらないかな?

と多少の不安もあったが、あんしん農園の仲間と一緒だったのでスンナリと会場入りできた。
ほっ(^_^)v

私も介助ボラスタッフってことで参加したのだが…
ウン十年振りのサーカスにワクワクドキドキ。



いや〜それにしても、凄かった!
ピエロから始まり、マジックショー、綱渡り、バイクショー、猛獣ショー、etc.
最後は迫力の空中ブランコ。
超盛り沢山の内容であっという間の2時間であったが、基本は昔と同じで懐かしさ満杯の内容だった。

目玉の一つに、ホワイトライオンの猛獣ショーがあるのだが、こちらはご存知の通り賛否両論がある。

オリに閉じ込められムチで調教されたライオン。
動物愛護の立場からすればとんでもない虐待かもしれない。
しかし生まれてからずっと人の手で育てられた猛獣を自然に帰すことば難しい。
だとしたら、ショーで生業をたて生きるのもライオンの運命なのかもしれない。

そして勘違いしないで欲しいことがある、ムチで調教してはいるが、調教師は鬼でも悪魔でもなく、猛獣を信頼し愛していると言うことだ。

猛獣は、ムチが怖くて従っているだけでは決してない ことは見ればわかる。

調教なんて人間のエゴかもしれない。
猛獣ショーを無くして人間の技術だけで勝負しているサーカスも沢山ある。
すべてのサーカスがそうなるように願いつつも、今ある猛獣ショーも私は認めたいと思う。

ライオンさん
キリンさん
ゾウさん
シマウマさん

楽しいショーを本当にありがとう。

素直にサーカス面白ろかった?
と聞いたら



ハンバーグ、うまかった!


だって(^_^;)


しかし、その後
「馬!」
と一言。
素直的には、馴染みのある馬が印象的だったようです。
また乗馬にいきたいね〜
(すなハハ親子は乗るより、お馬のお世話に燃えるタイプッス)
しかし乗馬、これも調教なのよね。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2013-04-27 11:26

素直、母校へ行く

岩戸養護学校を卒業し早1ヶ月。

素直くんは今日、ジャムやピクルスの販売に、母校へ行ってきたよ。

職員室近くの廊下に用意して頂いたテーブルに、あんしん農園から持ってきた品物を並べ臨時の売店出来上がり。
お店に素直がたつと先生方がどんどん集まり、た〜くさん買ってくださいました。
ものの30分ほどで、売上はウン万になったとか。

すんげー。

本当に本当に、先生方に感謝です。
皆さん、優しすぎです。

ジャムなんか絶対に好きそうじゃない先生まで買ってくださいました。

素直を応援してくれた、その気持ちが

嬉しくて
嬉しくて
言葉にならない♪

オフコースのフレーズが流れまくりです。

岩戸養護の教職員の皆様、本当にありがとうございました。

こういうことが、生きる喜びだなあと、つくずく思った。
気にかけてくれたことが何よりも嬉しい。
それこそが愛。

愛の反対は無関心
byマザーテレサ

岩戸養護に入れて本当に良かった!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2013-04-17 19:08

つつじ&わたね市

c0035386_22405574.jpg

c0035386_22405647.jpg

お天気に恵まれた先週末、近場で自然を楽しんできたよ。
一つはツツジの公園。
全部満開にはまだ早かったけど、一部咲いていて綺麗だった〜。
素直も花の中でご機嫌でした。

もう一つは、知る人ぞ知る、山の中畑の中のレストラン「ショクヤボ」でのイベント「わたね市」へ行ってきたよ。
会場では知り合い数人にバッタリ会い、久しぶりの再会にあれこれ近況報告の花が咲く。
みんな私よりはう〜んと若いんだけど、目的持って着実に生きて、素晴らしいなとオバサンは感心した次第。
見た目はみなさん個性的ゆるゆるスタイルで、行き当たりばったりテキトーにやってるように見えるけど、色んなことに意識が高くて、心開かれていて良い若者たちなのよ〜。

ひとしきりおしゃべりの後は
ヘンプ編みや和紙クラフトのワークショップに参加したり、クラニオセイクラルセラピーと言う聞いたこともない施術をうけてみたり…。
しかしこのクラニオセラピー、ムチャクチャ気持ち良いのよ。
超ゆ〜っくり手を当てるだけなんだけど、体がゆるけるの〜。
体が本来持っている自らの治癒力を引き出す手技なんだそうで、草地にゴロリンして、緑のそよ風さわさわ吹く中での施術は、そら〜天国のようでした。


さ〜て、ゆんるりと癒やされた後は、はーいアフリカンリズムだよー!
いや〜、久々に踊りまくりハイテンションなすなハハでした。

しかし、順序逆なんじゃね?

フツー体動かして疲れた後に癒やしってもんじゃね?

しかし、前例があるし

あれは去年の夏、奥多摩行った時のこと

源泉掛け流しの温泉でまったりゆったり身も心も温まってから…

川遊び!

したし

冷えたし

疲れたし



でもまあ、たまには逆も良いものです。

ほら
サンダルを左右反対にはいたりすると、ちょっと気持ち良かったりするじゃん!(笑)


追伸:素直くん報告
今日のお仕事内容は、ジャム用のイチゴ潰しだったそうでーす。
ぷーんと甘い匂い漂う素直くんでした。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2013-04-15 22:40

今日からお仕事

c0035386_18555753.jpg

術後の経過も良く、とても元気なので、素直は今日からお仕事開始です。

まずは半日から始め、様子見。
元気とは言え、術後1ヶ月は無理をしないようにとのことで、今日は室内でオリエンテーリング。
身だしなみや生活習慣のチェックをしました。
食品を扱うので、衛生面は最重要課題です。
毎日お風呂に入り、髪を整え、爪もキチンと切る。
体調管理も然りです。
オリエンテーリングの後は、ユニホームと白衣の試着。
素直用のユニホームと白衣を着て、やる気満々です。

通所先の地域活動支援センターあんしん農園では、午前中は畑仕事、午後からはジャムやラスクなどを作ります。
他にはジャムなどをおいて頂いてる委託先(約10件ほど)への配達やイベントなどでの販売、あんしん農園の拠点店舗(横須賀市林1丁目)での販売などがあります。
★明後日11日(木)には、素直の母校、岩戸養護学校での販売が3時半からあります。



そしてあんしん農園では…ちょっと厳しいけど根は温かい理事長はじめ、と〜っても優しい指導員さんやパートさんが素直の指導をしてくださいます。

利用者さんは素直と同じダウン症の方が多く、みんなとても明るく笑い声が絶えません。

さあ2日目の明日は、何をするのかな?

お風呂に入って、明日の準備をしましょうね〜
[PR]
by sunahaha-happyday | 2013-04-09 18:55

優しいお出かけ@美術館

c0035386_16171831.jpg

退院後初のちょこっとお出かけ、行き先はいつもの横須賀美術館。

この美術館の建設前、実は反対していたのだよ。
建設費に何十億。
維持費が年間何億。
そんなお金あるなら福祉に使え〜!
とね。

確かに今でもその考えは変わらないけど、建てちゃったからには利用した方が良い。

それにとても気持ちの良い場所なんだよね。
素直もこの美術館の空気が好きらしく、連れて行くととても機嫌が良い。

ってわけで、ハードな活動は暫くお預けの素直くんにはピッタリのお出かけスポット。

今回の展示は「椅子」
はっ?
美術館で椅子っすか?
って感じだけど、まあまあ面白かったよ。
フランク・ロイド・ライト設計の帝国ホテルで使ってた椅子はセンス抜群ですごく素敵。
私の小学校時代の木の机と椅子、昔我が家で使ってたのとまったく同じ籐椅子もあって懐かしかった〜。

それにしても、昔のものって素敵!
何で、あの素敵なデザインを継承しないんだろ。
大量生産が難しいからかな。

大量生産の安物を数年で使い捨てるより、ちょっと高いけど良い物を大切に使う方が、よっぽど経済的だし気分も良い。
作る方も使う方も、作り甲斐使い甲斐があるってもんでしょ。
いっぱい働いていっぱい買うより、そこそこはたらいて、ちょっと買う方が楽だし楽しいでしょ。

そうは分かっていても、ついつい安物を買ってしまうすなハハです(^_^;)
ま、安くて良いものもあるさ。
あるかな、う〜ん(∋_∈)

何はともあれ、気持ちの良い美術館日和でした。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2013-04-06 16:17

美女に囲まれ入院生活

c0035386_105828.jpg

それにしても素直の周りには美女が多い。
心臓の主治医で、今回手術を執刀してくださったドクターも

ほ〜ら
美人っしょ〜
(写真右側)

学校の元担任もね、そら〜ムチャクチャチョー美しく可愛く、そよかぜバンドのN先生なんか「すんげー可愛い〜♪〜θ(^0^ )お人形さんみたい!」と絶賛しておりました(笑)
元担任のお写真はまた今度(N先生、お楽しみに(笑))

話戻りますが

手術では痛い思い寂しい思いをした素直くんですが、入院生活は美人の看護士さんたちにちやほやされ、まんざらでもなかったようです。

病室もまるでホテルの部屋のようで、個室にテレビ、トイレ付き。
窓からは横浜の街を一望でき、遠くには海も見えました。
それでも特別料金はとられないので本当に恵まれた環境での入院でした。

そして何より、主治医はじめスタッフの良いこと。
あ、顔だけじゃありませんよ、対応です!
素晴らしいの一言に尽きますね。

しかし近い将来、この病室ともお別れせねばならず何とも寂しく不安です。
でもね、小児科だから、仕方ないのよね。
生まれてすぐに救急で運ばれて以来、ずっとお世話になってきた県立こども医療センター。
命を救ってもらった恩人。
命を預けていたと言っても過言ではない病院。

寂しいなあ。

小さい頃は、こんな日が来るなんて想像もしていなかった。

色んな思い出がぎっしり詰まった病院。

感謝と言う言葉しか浮かばない。

重い疾病の子どもばかりで、この病院のドクターは本当にキツイ仕事だと思う。
回復の喜びと失われた命の悲しみの谷間で、ドクターは何を思うのだろう。

先日、素直の主治医と雑談をしていた時
「素直は助けていただき本当に感謝しています。でも残念ながら亡くなった子も何人か知ってますが、お母さんたち…ここで看て貰えて本当に良かった。先生や看護士さんが誠心誠意対応してくれて、思い残すことは何も無い…みんなそう言って感謝してますよ」
と、話したら、主治医は涙ぐんでいた。

辛いよね。
救えない時は。
自分を責めることも、あるのかもしるない。

でも
まんまれ
O先生!

あとどのくらいでお別れかなあ、こども医療とも…

その日まで素直をよろしくお願いします。

そんな訳で、退院し元気に過ごしている素直くんです。

来週から少しずつですが、あんしん農園へ行く予定です。

さあどんな楽しいことが待っているかな♪
[PR]
by sunahaha-happyday | 2013-04-03 01:00
line

お腹すいても、眠くても、なんか楽しくありたいな。ダウン症の息子「素直」との楽しい日々のおすそわけ。


by sunahaha-happyday
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite