今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夏本番

c0035386_1038322.jpg

c0035386_1038362.jpg

あぢー

でも洗濯物ガンガン乾くので幸せー。


素直くん、先週は部活で学校に行き、今週から本格的に夏休みが始まりました。
早速プール。
一昨日はソレイユで炎天下自転車乗り…でも丘の上なので思いの外涼しい風が吹いていたので一安心。
で昨日はイオンのゲーセンに不良をしに行ってきやした。
ホントーは海山に行きたかったのだけど、暑さに負け、涼しいであろう大型店舗に避難。
でも何だか節電で生温い店内でした(∋_∈)

今日もまた午後からプールに行ってカッパ化してくる予定。

ハハは仕事やら頼まれ事やらが気になっているのだけど、まずは遊ぼう。

やるべきことは後回しが一番!

って、すごく間違ってません?

後でチョー焦ってやればいいじゃん。

ますます、間違ってません?

その考え。

いやいや先ずは、素直と今日が楽しく…

明日が苦しく。

タイトルに反していません?(笑)
[PR]
by sunahaha-happyday | 2012-07-30 10:38

幸せな時間

c0035386_1014482.jpg

しゃしんのコラージュは、素直作「修学旅行の思い出No.2」
No.1は、この倍の大きさだって!
秋に開催の学校祭で展示されるとのこと、楽しみだな。

それにしても、なーんて幸せそうなんでしょ。

今朝もニコニコ顔で学校に行った素直くん。
もうすでに夏休みなのだけど、今週は午前中のみ部活動があって登校してる。
おそらく異様に暑い校内卓球場で、ナイスなプレイとは程遠い、玉をキャッチ出来ず転がしては拾い打つ…という、ほとんど修行みたいな練習を(笑)、とっても楽しそうにやってる素直&部員たち。


君たち、実は悟ってるのでは(笑)


そして昨日は、午前部活、午後プール、プールの後に食べたアイスクリームがムッチャ美味かった!
近くのホームセンター内にあるカフェテラスつーかラーメン屋で、素直は180円のアンニン豆腐ソフトクリームのせ、ハハは200円の抹茶ぜんざいソフトクリームのせ。
幸せタイムの締めくくりは、二人あわせて380円のスイーツでした〜!

土曜日はプール&ソレイユ(ご近所のテーマパーク)の豪華版だぞ〜!
イェー!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2012-07-26 10:01

オカピーズ初ライブ

c0035386_21262468.jpg

少し遅れちゃったけど、ライブレポート「オカピーズ」の巻でーす。


先週土曜日、横浜ラポールで開催された「オカピーズ」初ライブに素直と行ってきた。

オカピーズって、希少動物のオカピーの群れ…じゃないっす。

横浜在住の知的障がいを持つ青少年6人のアフリカンドラム「ジャンベ」のグループだよ。

まずは全員で勢いよく大合奏。

次はソロ。

もう素晴らしすぎ。

普段は何かと、オレ世界に生きる彼ら、他の人と合わせるってのがヒジョーに難しい。
なのになのに
メンバー全員の音が一つになっていたんだよ。

改めて音楽の持つ力を見せつけられた。

イケメン揃いのオカピーズ
みんなカッコ良かった〜

あ、何でオカピーズかって言うと、このバンドを指導する先生の名前がオカピーなのだ。
せ、せんせいが、そういう名前なんっすか(^_^;)

そ、そだね

もちろんアダナなんだけど、アダナで呼ばれるほど親しみやすい温かな人柄なの。
素晴らしい活動の影に、素晴らしい指導者ありってことだね。
次回ライブ
楽しみにしてるよー
[PR]
by sunahaha-happyday | 2012-07-25 21:26

恋愛ドラマ

c0035386_22161570.jpg

ドロドロ…とまではいかないが、トロトロくらいの「初恋」と言う恋愛ドラマをテレビで観た。
それも最終回だけ(笑)
この手のドラマは最終回だけでだいたいのストーリーはわかる(笑)
以外、半分想像のストーリー(笑)


主人公の女性みどり(たぶん40代)は、遠い昔初恋の人三島と、とある事情で別れた。
その後他の男性と結婚し息子を授かり幸せに暮らすが、心の底では三島を忘れられず、密かに想い続けていた。
そんな中、みどりが大病にかかり、夫が探した名医に診察を受けるのだが、その名医が偶然にも初恋の人三島だった。
みどりは医師三島の手術により命を救われ、結果、二人は結ばれてしまう。
実は三島もずっとみどりを想い続けていたからだ。
みどりの夫は怒り離婚。息子は夫が育てることに。

みどりと三島は新たな生活を始めるが、4年後、みどりの病気が再発し余命1ヶ月と宣告される。
三島は、みどりの元夫に連絡を入れ、最期の時を子どもと共に過ごさせて欲しいと頼み、みどりは家族の元に帰る。
直後、天に召される。

その後

元夫と三島が話すシーンがあるのだが、それがやけに和解した雰囲気で…
元夫が「息子が医者になりたいと言ってる。今度勉強をみて欲しい」なーんてことを恋敵三島に言ってるわけさ。

こんなん実際はないだろ?

と最初は思ったが、いやいやあるかもしれない。
同じ女性を愛した「同志」として、何ともいえぬ共感を得たのでは。

人ってのは、とんでもない可能性に満ちているからな。

たかがドラマ
されどドラマ

アタシャ
恋愛ドラマが実はすんげー好きです。
人の人生、恋愛無しには語れないでしょ。
ああ面白かった(*^o^*)

ところで
アタシの初恋の人は今どーしているだろうか?
って、ドラマのみどりみたいに想い続けてはいませんが(笑)

それは、小学校の同級生Sくんです。
んで、あれっ?
下の名前、なんだったっけ?
忘れちまった
(°□°;)
[PR]
by sunahaha-happyday | 2012-07-18 22:16

ビーチコーミング

c0035386_2342485.jpg

c0035386_23424877.jpg

素直を無理やり誘って(笑)、近くの浜にビーチコーミングとやらに行ってきた。

夢中になって物色(笑)するハハを横目に、素直はひたすら石投げ。
そして、おかーさんも早く投げなよ!
と拾い集めたお宝(笑)を見つめて、石投げに誘うのだよ。

バカ!
これは投げるために拾ってんじゃないのだ。
これからスンバラシイアクセサリーに変身するのじゃ〜o(^-^)o
ハハのセンスを信ぜよ。

などと言っても

わかんねーだろうなあ〜


穏やかな波
気持ちよい潮風

私たちが騒いでるそばで、若者が一人ずーっと海を眺めていた。
どうかしたのかな?
と老婆心から、何気なく様子を見ていたら、うん大丈夫そう。
とっても良い表情をしていました。

ああやって何時間も海を眺めていて、癒されたのかもしれないね。

心が疲れた時は、何よりもの薬かもしれない。

あと、温泉ね(笑)
[PR]
by sunahaha-happyday | 2012-07-08 23:42

秘密の小道

c0035386_12204879.jpg

素直が通う学校の裏に、怪しい小道がある。
樹木のトンネルを抜け、さていったい何処へ通じるのだろう。
素直のクラスは、秋から春にかけて、よく山歩きに出掛けるそうだが、きっとこの道も通るに違いない。
ただし、夏場は虫が多いし熱中症も心配なので、登山は控えているそうだが、それにしても学校の周りには小高い山が連なり、いくつもの登山ルートがあり良い環境だとつくずく思う。
と言っても標高100メートルかせいぜい2百ちょいくらいなので、素直たちの登山には丁度良い。
しかし聞いたところによると、一部チェーンを掴みながら登る険しい場所もあるらしいが。
一年生の時の担任がムッチャ体育会系で、普通のマラソンでは物足りなくて山岳マラソンを趣味とするような方だったので、その先生が色んなルートを先導してくださったと聞いた。
因みに、その先生に「通勤はバスを使うのですか?」と雑談の中で伺ったら…
「いや、走ってきます!」
とおっしゃってた。
ヒョエー!(◎o◎)
あ、たぶん、お住まいから学校までは10キロくらいはあると思うのだけど。
今は他の学校へ異動され、さらに遠く20キロ以上はあると思うのだけど…まだ走って通勤してるのかしら(°□°;)
そいや先日、先生が走っているのを、車を運転中にお見かけしました。
お元気そうで何より。

んなわけで、身近にも色々と面白く不思議な場所がありますね〜

「三浦半島なんでも探偵団」というブログを偶然見つけたのだけど、このブログ、私的にはツボにハマりまくりで、面白さ満載。
ちょっとした不思議や疑問を街の中で見つけて紹介しているのだけど、毎回

へぇ〜(×10)

と、思わず声を出してしまう面白さ。
でもツボにハマらない人にとっては面白くも何でもないかもだけどね。

遠くに行くのも大好きだけど、身近な場所での探検、発見も大好きだなあ。
ただ、気持ちに余裕が無いと、この面白さは堪能できないかもしれない。

はあ〜
今日もどんより曇り空、洗濯も乾かないし、気分もイマイチなんだけど…

午後から、ちょいと素直誘って散歩でもしてこようかな。
ああ
こんな日は藪蚊が大発生かも…

じゃあ海で
ビーチコーミングでもするか〜

アタシがやってると
ただのゴミ拾いのオバサンにしか見えねー

けどね(笑)
[PR]
by sunahaha-happyday | 2012-07-07 12:20

コンビニでお買い物

c0035386_21485459.jpg

一人でレジに並び、自分の財布からお金を出して買い物をする。

その時、店員さんに丁寧に対応してもらうこと、他の大人のお客さんと同じ言葉使いで。

それが嬉しくてしょうがないのよね、素直くんたら。

いらっしゃいませー
こんにちはー
ポイントカードはお持ちですか?

「ないです」

はいかしこまりました。
五百円、お預かりいたします。
250円のお返しとレシートでございます。
ありがとうございました。
またお越しくださいませ。

などなど

コンビニの対応って、ぐっときちゃう!
by素直

おそらく、マニュアル通りに対応しているだけなのだろうが、常日頃のまるでお子ちゃま扱いの対応にウンザリしてる素直くんにしてみれば、大人への第一歩、そんな優越感のようなものを覚えるのかもしれない。

でもね、コンビニの店員さん、マニュアル通りの対応の奥に
一人でお使いできてよかったね〜
と、瞳が優しく微笑んでいるのがわかるよ。

こちらこそありがとうございました。

それから、店で買い物してたお兄さん…腰パン、茶髪、ピアスのとっぽさ満開の若者だったけど、優し〜くドアを開けてくれたよ。

こんなほんのちょっとの優しさが、本当はとっても大切で、心を豊かにしてくれるのかもしれないなあ。

ほんのちょっとの通りすがりの優しさは誰も見返りを求めないから。
本当は本物なのかもしれないなあ。

う〜ん
深い?
[PR]
by sunahaha-happyday | 2012-07-04 21:48

大飯原発起動

c0035386_1135863.jpg

原発ゼロも、たったの2ヶ月で終わってしまった。

素直と呑気に遊んだりお茶したりしていた日、再稼働反対の抗議行動が各地で展開された。
首相官邸前では主催者側発表で20万人。警察発表では数がぐっと少なくなるが、中間を取っても万単位の凄い抗議行動だ。
大人しい日本人が、これだけ集まるなんて、ただ事じゃないのに、とるに足らないことのように捉える政府ってどうかしてる。
怒りを通り越して悲しくなる。

そして、この抗議行動の特徴は、反体制派の活動団体だけでなく、本当に何処にでもいる普通の市民が家族で幼い子を連れて参加していることだ。
幼い子の親の心配は計り知れない。

国は、福島の悲劇をもう忘れているのか?

犠牲になった人々の魂をないがしろにするのか?

とにかく、やってみようじゃないか、原発ゼロの社会を。

と、みんな思っているよ。

島根に移住した友達のマツは、幼い子2人を連れ家族で大飯に行った。

日々の暮らしの中で、自分なりに考えまっとうな生き方をすること。
それが何よりも大切だ。
その姿勢こそが静かな抗議行動だと思う。
それは分かっている。
ただ今回は動かなかった事を反省した。

次回、素直に負担にらない範囲で行動できたら思う。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2012-07-03 11:03