今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ラルク・アン・素直

c0035386_20374621.jpg

c0035386_20374652.jpg

c0035386_20374645.jpg

お馴染みの横須賀美術館に行ってきた。

特に目的は無し。

今、展示してる絵をサラッと観ればそれで良し。

どんな作家さんでも、必ず見どころというのはある。

そんな感じでぶらっと出掛けたら…

な、な、なんだ〜

L'Arc-en-Ciel展だとー\(☆o☆)/

ヒョエー(°□°;)

って
実は以前、ファンだったんですけど…
なにか?

しかーし、ラルク展は観覧料がお高いので無視。
障がい者と介助者無料の国吉康雄展をみることに。
まったく聞いたこともない画家だが、うん一つ二つ、凄く気に入った絵があった。
どちらも初期のもので、何とも言えぬ生き物に対する愛を感じた。
でも後期の絵は、あまり感じるものが無かった。
技術的には素晴らしいけどね。
ある程度成功して、大切な何かを落としちゃったのかなあ。

素直は真っ赤な魚の絵が好きと言ってた。
確かに、あの魚はグッドでした。
すかーんと垢抜けた感じがしたね。

絵画鑑賞の後は、たまたま開催していた参加型の制作コーナーに立ち寄り、面白いぬいぐるみを作った。
写真で、素直が持ってるグレーの物体がそれ。
7月中旬から開催の「ニョロの森、関野宏子展」にワークショップ参加者作品として置かれるそうだ。

うーん、こういうの好きだなあ!

横須賀美術館「ニョロの森」に行かれたら、ぜひ素直の不思議な作品を探してくださいまし。

最後は恒例の?
美術館併設のレストランでティータイム。

はあ、本日も楽しゅうございました。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2012-06-30 20:37

現場実習

c0035386_1785318.jpg

素直の職業現場実習が昨日から始まった。
この体験は、養護学校卒業後の進路を決めるための大事な実習となる。

行き先は言わずと知れた「あんしん農園」。
3年前から気心知れた仲間たちと準備し、一昨年開所した障がい者のための域活動支援センターだ。
仕事内容は畑作業、ジャム&お菓子作り、芸術活動などで、かなりの頻度でイベントの模擬店などに出店し製品を販売している。

昨日の午前中は、市役所に設置されてる販売コーナーにジャムの納品にスタッフと行ってきたそうだ。
午後は、お菓子作りで出る卵のカラを砕く作業をしたとのこと。これは肥料として使う。
今日は晴れたので午前中は畑で草取り、午後はなーんとジャムで使うキウィを包丁でカットしたんだって。
ハハは甘チャンだから怖くて包丁なんて持たせられないが、学校の調理学習でも結構使えてたらしいし…
出来るのよね。
やらせれば、大体のことは。
反省。

それから今日の午後には、学校の先生が巡回で来られ製品を買ってくださったそうで、ありがとうございました。

素直曰わく、来られたのはヒゲの先生…
ん?
S先生ね、きっと。
ご苦労様です。

さあて、明日はどんな仕事をするのかな?
素直は何でも楽しみ上手だから、ハハは安心して外に出せるよ。
いろんな経験をして自信をつけておくれね

って、もう十分に自信満々ですな。

は、それは失礼。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2012-06-26 17:08

おいし〜ぞ〜

c0035386_1827111.jpg

c0035386_18271117.jpg

まったくグルメではなく、食べ物にさして興味もないワタクシですが…

たまには食べて感動することだってあるのだよ。

そこは
ネイロカフェ
って言う名前のちっちゃなお店。

前から気になってはいたのだけど、今日ちょっと行ってみた。
まったく期待せずにね。


それがそれが


すんげーうまーい!
なにこの美味さ!

日替わりランチプレートを頼んだのだけど、って他のメニューはカレーしかなかったし。

とにかく、皿に乗ってるどれとっても完璧に美味い。

つーか、私の好みを知ってて作ったかのようなのー。

デザートのミニケーキもコーヒーも然り。

いや〜
こんな感動的に美味しい店が市内にあるなんて…
開店して7年ほど経っているとのこと、迂闊でした(笑)

また行きます。

お昼時なのに、お客さん数人のみ。

あんなに美味しいのにおかしい。

自由が丘とかのオサレな街にあったら大盛況なんだろうけど。
横須賀じゃなあ
絶対に潰れるなよ!

年中行くから!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2012-06-21 18:27

さあ街に出よう

いつも思うことだが、素直と同年代の子って素直に対して本当に接し方が上手い。
もちろんどんな場合も例外はあり全員がそうとは言えないが、大人とは比べようのない自然な関わりをする子が殆どだ。

小学校、中学校は障がいがあっても地域の学校の特別支援級に通えるので、通常級の子たちとの交流ができるから良いのだが、しかし高校になると、障がいのある子は殆ど99パーセントが養護学校に進学する。
養護学校は、その子のペースに合わせ、きめ細やかにじっくり学ぶことが出来るという利点がある。
無理なく楽しみながら学べるカリキュラムが組まれているので、素直も本当に学校が大好きだ。

しかし、他校との交流が極端に少なくなるか、まったく無い場合もある。

なので、他校の生徒たちと交流できる機会を見つけ参加したいのだが…殆ど無い。
そんな中、たった一つの交流機会、赤十字青年団の会合に参加してきた。
この会合は、赤十字青年団に加入している市内の高校生が集まり親睦を深めたり研修したりするというものだ。
今回は約50人の生徒が集まりドッヂボールやゲームをして親睦を深めた。

その様子を見ていて思ったことは、本当に本当に上手いんだよ、接し方が。
付きつ離れず、絶妙なタイミングで素直をサポートする生徒たち。

こうしてくださいなんて一言も言ってないのに、声を大にしてもう一度。
本当にスバラシイサポート。
あの何気なさがサイコー。

それは素直だけでなく、養護学校から参加した生徒たちのそれぞれ違う障がいを瞬時に感じとり、それに合ったサポートをするのだ。
本人たちは多分サポートとは思ってないのだろう。
だってあんなに自然なんだもの。
赤十字青年団の理念に「気付き、考え、行動する」というのがあるが、それをみんな自然にこなしているところが、またスバラシイ!

この集いが年にたった数回しかないのがとても残念だ。

素直の学校からは5人が参加したのだけど、みんなもっと参加すれば良いのにね。
これから先、障がいのある人も普通に街で暮らせるようにするには、待っていてはダメ。
自分からどんどん出て行かないと。
出て知ってもらわないと。

そういう点でワタクシ的に今ちょっと低迷してるので、また動き出したいと思う。
さあいくよー!
ゴーゴーゴー!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2012-06-11 22:07

この世で一番好きなカフェ

c0035386_15182748.jpg

昨日は御近所さんのパラゴンカフェに親友ユリカと行って来た。

いや〜、楽しかった!

落ち着けて、まったりして、美味しくって、写真を撮るの忘れちゃたので素直の絵、題して「春爛漫」を代わりにアップしときます。
うんうん確かに、おしゃべりの春爛漫って感じでした。

美味しいカレーを食べ、チャイにコーヒー、アメリカのチョコ。
どれとっても完璧な味。
そして何よりオーナー夫妻の人柄。
あの何とも言えぬ雰囲気。
あそうそ
建物は全てオーナー手造りなんだよ。
センス抜群、つーか私の感性にピタリとハマる。
近いのでいつでも行けると思ってて、気がつくと半年振りだったり。

また行こう!

この世で一番好きなカフェ。
パラゴンカフェ。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2012-06-10 15:18

夜に出歩く

c0035386_019443.jpg

満月の夜は、出歩きたくなりませんか?

心のエネルギーがブワーっと溢れ出てきませんか?

狼男だって変身するし

犯罪も増えるらしい

お産も然り


私は太鼓を叩いたり、踊ったりしたくなります

さーて
今日は満月ではありませんが、太鼓叩きに行ってきやした

すんげー
むっちゃ
むずかしー

西アフリカのリズムですが、この訳わからんタメのあるリズムが、たまらん

フツーに
4拍子はーい
どんたったった

なーんてのと
ぜーんぜん違うのだよ
16ビートなーんてのとも違う

何度聴いても教わっても、まーったく覚えられない

しかし
そこがまた魅力

困難に立ち向かうことはチョー苦手で即挫折するすなハハであるが、こういう困難なら立ち向かえるさ!

さあ
今日のリズムSORIを思い出そう

う〜ん

タタタタタート
タートトドーン
こんな感じ?

違うっちゅーの(∋_∈)
[PR]
by sunahaha-happyday | 2012-06-08 00:19

外来診察

c0035386_2250250.jpg

今日はの心臓検診で横浜にある小児専門病院「こども医療センター」へ行ってきた。
素直は産まれて間もなく、この病院に運びこまれ、それ以来ずっとお世話になっている…と言うか、命の恩人そのもの。
古い病院は数年前に近代的な施設に建て替えられ、お世話になったドクターたちも、いつの間にか異動していった。
この10数年の間に色々と変わってきた病院だが、一つ変わらぬもの、それは庭の大きな樹たちだ。
一部伐採されたが、その大半はまだ残り
、春は見事に桜を咲かせ目を楽しませてくれる。
夏は木陰を提供してくれる。
そして今日、樹々の足元に紫陽花が咲き始めていた。
まだ色付く前の白い花。
花好きの素直が見つけた。

さて今日の検診結果は良好でひと安心。
なのだけど…今日から担当になったドクターが、なんとなんと若くて可愛い女医さんだよ〜。
いや〜凄い!
なにが凄いって、心臓血管外科の医師ってことは、心臓パカッと開けて手術するわけでしょ。
あんなアイドルみたいな可愛い顔してて「メス!」
とか言って血みどろになってるところ想像しただけで、そらー凄いことです(笑)

しかし、今秋〜来春にかけて手術を予定してる素直くん、あの女医さんが執刀すんの?
ちょっと〜\(☆o☆)/

いやいや
ああ見えて、こども医療センターの医師になるくらいだから優秀なのよ、きっと。
うん、そうに決まってら〜。


そういや以前手術した時に、厳つい男性担当医師に向かい

「センセー、かわいいねー」

と発言した素直くん。
かわいい、ってのがほめ言葉だっての知ってのご発言(笑)

男性医師には、まったく効果なかったけど、今度は堂々と言えるね!

良かった
良かった
[PR]
by sunahaha-happyday | 2012-06-04 22:50
line

お腹すいても、眠くても、なんか楽しくありたいな。ダウン症の息子「素直」との楽しい日々のおすそわけ。


by sunahaha-happyday
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite