今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

路上ライブ

c0035386_9163914.jpg

25日、アフリカンな祭りに参加しての帰り道、電話がなる。

「これから駅前でクリスマスライブやるから来ない?」

行こうじゃないの。

そのまま家とは反対方向の電車にのり言われた場所まで行ってみた。

おうっ!
やってるじゃないの寒空の下、路上ライブとやらを。
みてるだけじゃつまらないので早速鈴をかりて参加。
気分は路上ミュージシャンであーる。

若い頃、針金を曲げたネームバッチの道売りをしてたことはあるけど(そんなんしてたんかい!)音楽は初めてだ。

観客は、通りすがりの人が一人ふたり立ち止まる程度。

でもこれがすこぶる楽しくて楽しくて、もう本当に楽しかった。

誰にも気兼ねせず、空の下、好きに歌う。
でもちょっとは聴いてくれる人もいる。

これって考えてみれば私の理想のライブじゃん。
運営資金や集客のことも気にせず特に準備もなし。
何にも縛られず、気の合った仲間と、好きに歌う。

本当に本当に
すんげー楽しかった。
今度は素直と一緒にぜひやろう!

夜9時から11時までの2時間があっという間だった。
帰りしな松屋に入り豚ネギ塩丼を食べたのだが、これがまたウマイったらないの。
350円で幸せ倍増しホクホクのお腹と心で帰途についたゴキゲンのすなハハでした。

誘ってくれたNセンセー、ありがとう!


で今日は掃除ですね。
はい。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-12-29 09:16

手付かずの日

やることが多すぎて、どこから手をつけてよいのか分からぬまま、ボーッと珈琲なんか飲んでいる(?_?)

しかし先日のクリスマスライブは正直疲れた。
直後は達成感もあったが、今は後味の悪さが心を過っている。

そよかぜバンドのみんなが、そして素直が楽しく一年を締めくくればと思って企画し、結果いろんな人に楽しんでいただき良かった!…のだけど、その後ガクッと疲労感が。

反省点も多々ある。
中でも一番の反省点は、朝から終了時までの9時間もの間、ずっと素直をほったらかしにしてしまったことだ。
そよかぜバンドの仲良し友達が一緒だったとはいえ、互いに知的にハンデのある少年たちだ。何かあった場合の臨機応変な対応は期待できないしすべきではない。
その仲間も、ライブ終了後すぐに帰ってしまった。終了後から撤収までの1時間、私はお客様の対応や片付けに明け暮れていて、はっと気が付くと会場に素直がいなかった。
焦って探すと、ライブで着た半袖Tシャツのまま、鼻水を流し、ロビーの椅子にポツリ座っていた。
幸いお客様の一人が、付き添っていてくださり本当に助かったが、一人でいて万が一事故でも起きたらと思うとぞっとした。

素直のために開催したライブなのに、最後素直に寂しい思いをさせて、いったい私は何をやっていたのだろう…その思いがずっと後をひいている。

去年開催したアキラとのジョイントライブでは、メンバーのお母さんや手伝いにきてくれた友達が何かと素直を気遣ってくれたので安心して運営ができた。でも今回は友達もいなかったし油断してしまった。

それに今回は色んな人から細かいことまで色々と注意されたり聞かれたりして正直しんどかった。
出演者が多かったわりに、段取りも準備も不十分だった私の責任とはいえ、私ばかりが責められているみたいで辛い部分もあった。

今まで、アフリカンバンド「ホンキートンク」やそよかぜバンドでも数多くのイベントに出演させてもらい素晴らしい体験をしてきたが、主催者の苦労が今は本当によくわかる。
これからまた何かのイベントに出演させていただくことがあれば心から感謝しお礼をのべたい。

それにしても私は他人との協調性に欠けると改めて思い知らされた。
やっぱ大勢は苦手。

来年のことは分からないけど、できれば

何かやるなら
こそっと
そそっと
気の合った数人とだけでやりたい。

さーて
腰あげて
掃除でもするかね。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-12-28 14:49

ジャパニーズアフリカンな一日

c0035386_2016134.jpg

一昨日の和やかコンサートとは打って変わって、今日は超賑やかなアフリカンサウンドのお祭り「湘南カオス」に行ってきた。

いや〜元気の良いオニーサンオネーサンに圧倒されたっす。

しかしオバサンも負けじと元気よく踊って歌って楽しんできたよ。

実はこのライブ、最近顔を出しているアフリカンバンド「葉山フォリカン」が出演するというので応援にいったのだ。

10組のバンドが出たが、私は葉山フォリカンが一番良かったと思う。
技術的には正直イマイチかもしれない。
でも葉山フォリカンの温かい雰囲気がとても良く出ていて、聴いていて心地よかった。

中でもバラクランジャというアフリカの歌を日本語に訳した歌は、サイコーに好きだ。


子どもは
何よりも大切
どんなに沢山の宝物も
子ども一人にはかなわないよ


そう歌う葉山フォリカンの前を、メンバーの子どもたちが行き交い、それがまたサイコーに可愛かった。

年明けたら、また顔を出させてもらうので、みんなよろしくね。

さあて、今日は今年の遊び締め。
明日からは、掃除せんとなあ。

頑張るぞ!

おー!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-12-25 20:16

ありがとう

昨日のクリスマスライブは、とても楽しかった。


出演者も、楽しかったと言ってくれた。
そんな出演者の気持ちはストレートに観客にに伝わる。出演者が心から楽しめるステージは観客も楽しく、その観客の気持ちをまた出演者はキャッチして一層楽しく良いステージになるのだと思う。

準備は大変だったけどやって本当に良かった。
また私の至らないところを、いろんな人が臨機応変に対応しカバーしてくれ本当に助かり感謝している。

素直は、準備でアタフタする私に文句も言わず、朝からずっと付き合ってくれた。

素直たち「そよかぜバンド」の出番はトリで4時を回っていたが、疲れもみせず元気に歌って叩いて良い演奏をしてくれた。

来年もまた…と言う声があちこちから寄せられているし、私自身も既に来年のことを考え始め…鬼に笑われている。

先のことは正直わからない。
でも昨日の経験をバネに、また何か楽しいことが出来たらと考えている。

それにしても、昨日の会場に流れていたあの何とも言えぬ温かい空気は何だったのだろう?

ふっと
慈愛という言葉が浮かんだ。


出演者、スタッフ、そして来場してくださったみなさまへ

心から感謝の気持ちと、ありがとうの言葉をおくります。


ありがとー!!!


★詳しいライブの様子は「ヨコスカ発そよかぜバンド」ブログに後日報告致しますのでご覧ください。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-12-24 16:36

感動のエピソード

今日は、すげー忙しいのでピコピコとブログを更新してる場合じゃないのだけど…
どうしても伝えたいことがあるのでコーシーン( ^ _ ^)∠☆PAN!


素直は一人で通学出来ないので、学校まで私が送迎している。
同じように送迎しているSさんから今日こんな話を聞いた。



昨日、友達が亡くなったんだ。
すなハハも知ってると思うよ。少し前まで私と一緒に学校まで来てた人、覚えてる?彼女だよ。
末期ガンだったの。
あと1年って言われてから2年、生きた。
彼女、養護学校の子見てると元気が出るって言って、いつも付いてきてたんだ。
あの子たちから力貰えるって。
だから2年、生きれたって。
ありがとうって言ってた。



彼女の気持ち、良くわかる。

ハンデを背負って生まれた子どもたちは、皆と同じようには出来ない。
生きるのに手助けも必要だ。

社会に出ても働いて人の役にたつような具体的な仕事は難しい。

じゃあ何のために、生まれてきたの?

その答えを
昨日亡くなったSさんの友達は教えてくれたね。

いつもいつも感じること。
この子たちといると本当に楽しい。
この子たちの前では、着飾った自分は無意味だ。
身にまとっている殻をぜーんぶ脱ぎ捨てて、まっさらな自分でいられる。

さあ明日は
そんなサイコーのメンバー「そよかぜバンド」と一緒にライブだ。

楽しみだなあ

その前に準備準備

まだ終わってないでしょ(^_^;)
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-12-22 14:22

クリスマスライブ開催

c0035386_9162814.jpg

そよかぜバンド
ライブ出演のお知らせです。

12月23日(金祝日)
横須賀市総合福祉会館7階第1音楽室

13時30分開場
14時開演〜
16時半終了予定

入場自由


詳しくは
そよかぜバンドブログを見てくださいね。
「ヨコスカ発そよかぜバンド」で検索、すぐ出ます。

なお、そよかぜバンドの記事が本日20日の神奈川新聞に掲載されましたので、こちらもご覧ください。

みんな
来てね〜(*^_^*)
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-12-20 09:16