今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

マルタゴヤ

c0035386_0144813.jpg

マルタゴヤに集まっています
気分次第でどうですか?


などと言う、意味不明(笑)のメールが地元友達のもーし(牛じゃないっす、人)から来た。

聞いてみると、車で15分ほどの岬に、立派なログハウスがあって、そこに仲間が集まっているんだとさ。

へぇー!
そんな所にログハウス!
よく分からんが、ま、取り敢えず行ってみるべと出掛けてみた。

着いてホントにビックリした。
そこは直径50センチはありそうな太い樹をふんだんに使った、本物のバカデカイログハウスであった。

横浜のオーナーさんが、信用できる人のみに貸しているらしい。

三浦半島の先っぽは、またまだ緑が多い。
そんな緑を背景に、
ここは本当に三浦?
家からたったの15分でこんな場所があったなんて…三浦半島は奥が深い。

さてさて、十人ほど集まったところで、カレー食べたり、ミニライブしたり。
その後は、なんと蛍見物!
これまた我が家から車で5分くらいの近場に、蛍の名所があることは知っていたが、行くのは初めてのことだ。
ワクワクドキドキ。

いた〜!

ほわ〜ほわ〜と、光ながら飛ぶ蛍。
彼らは何でまたあんな美しいこと仕出かしているんだ?

この世は美しい!
とは御釈迦様の言葉だが、完全にme tooである。


例えば
道に落ちている虫食いの木の葉ひとつ取っても、完璧な美なのだ。どこひとつ直す箇所なんかない完璧な姿。
石だって昆虫だって、無造作に枯れていくかのようにみえる空地の草だって、すべて美しい。

自然は
不自然かのごとく
すへて完璧に美しい!

さてさて
楽しいひとときを
もーし、サンキュー!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-06-29 00:14

プロフィール

秋に、「五人展」を開催すると、数日前の日記に書いたが、そのことで先ほど友達から連絡をもらった。

この展覧会は、奥多摩で開催されるアートフェスティバル「OKUTEN」での参加となる。
よーするに、一定の期間、地域限定で各々の会場で展示会をしますよー。
みにきてねー。
というもの。
近年は色んな所でやってるよね。
集客にも繋がるので、各地の観光課が主催することが多いようだ。
まあそれでですね…
案内パンフレットやホームページに、参加者のプロフィールを載せるんだとさ!

正直
あたしゃ
アート関係のプロフィールなんて無いっす。
展覧会に応募したこともないし、絵画展を開いたこともなし。
それどころか、ここウン十年、絵筆さえまともに持っていない。

それで絵画展とは、考えてみたら無謀だよなあ。

どーすんだー!

しかし
しかし
脳内絵画は随分あるので(笑)
それを脳内から現実に移せばよいのだ。

とあくまでも前向き。
で、プロフィール…
どーしよう?
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-06-24 14:03

日常

c0035386_23533145.jpg

c0035386_23533170.jpg

昨日は素直が学校休んで家にいたので
「らっきょ漬を一緒に作ろ!皮剥き手伝って〜」と、声を掛けたら
「やらねーよ」
と生意気な返事をしおった。
素直は言葉の発音が不明瞭なため、フツーの会話は親でも聞き取り辛いのだが、覚えて欲しくない言葉にかぎってクリアな発音をする(笑)

まあそんなことは障がい児に限ったことではないが…。

それで素直に断られたので長男に手伝ってもらった。
1キロ足らずのらっきょだが、皮剥くの結構手間なのよね。
でも作業をしていて、そこはかとない幸せを感じた。

昔から繰り返されてきた何でもない日常のヒトコマ。
こんなヒトコマが、家族の繋がりを作り、絆を深めていくのかもしれないね。

今の都市的な生活は、各々が働いて稼いだお金で何でも買うのが普通。
いったいいつ絆を作ればよいのかい?
だから足繁くファミレスで食事したり、旅行に行ったりして、足りないものを埋めようとしているのかもね。


今は、らっきょなんか作る人は少ないよね。

上の子たちが小さい頃は、味噌も梅干しも作っていた。
それが毎年の一大イベントで大騒ぎだった。
大鍋で大豆を茹で熱いうちに潰す。
家ではミンサーを使って潰していたのだが、ワタシだオレだと、きょうだいで取りっこ。
潰した大豆と塩、麹を混ぜるのには、何とベビーバスを使った。
ベビーバスさんも、まさか熱湯と焼酎で消毒され味噌作りに使われようとは想像もしなかったのでは。

約15キロほど作った味噌は、最高の味であった。
手前味噌というのは本当に本当なのだね。

また時々、三崎港へ出向き、魚市場なぞ見て目を丸くしたものだ。
懐かしいなあ。

今日、久しぶりに三崎港へ行ったら色々思い出してしまった。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-06-23 23:53

声を聞く

c0035386_11562829.jpg

素直の鼻水がひどく、昨日今日と学校を休んでいる。
熱は無いのだが、滝のように流れる鼻水のあまりの景観に圧倒され(笑)、これじゃあ授業にならんね!と判断したわけですな。

それでどうも私も鼻水滝がうつったらしい。

そこで朝から、どっさりハーブ茶を飲んでみた。
「何が飲みたい?」と身体の声を聞いたら、ミント、レモンバーベナ、カモミール、と答えた。
ってのはウソで、今、家にあるのがその3種類で全部山盛りカップにそのまま入れてみたのだ。

何か効いた感じがするぞ。

でも本当は、身体の声を聞くのが一番なんだよね。
しかし、現在の文明生活で、声センサーがすっかり衰えてしまった私たち。

少しでも自然に帰って、センサーを取り戻したいと切望する今日この頃。

自然に帰れば、自分の身体の声だけじゃなく、動物や虫、植物などの声も聞けるようになるんだろうなあ。

私の尊敬する農業者はこぞって同じこと言ってるし。
「稲の声を聞くことです」
聞こえねーつーの。
「リンゴの声を聞いて応えます」
だから〜聞こえねーの。

震災以降、知り合いの若い人たちが、次々と都会を離れてる。

香川、屋久島、北海道、7月にはマツが島根に移住だ。

長崎県五島に行くかもしれない友達もいる。

みんな、本当はどんな所で何をしたいのか、真剣に考え、震災をきっかけに行動に移しているんだ。

五島に移住を検討している友達がこんなことを言ってた。

自分が最後どこで死にたいか。
それを考えたら東京は嫌だと思った。
五島の美しい自然の中で最期を迎えたい。
例えそこで災害にあったとしても、そこにいたい。


だよなあ〜。

横須賀が嫌いなわけじゃないけど、地方の自然の方が圧倒的に美しい!

私は
何処で
何が
したい?
何処で
最期を
迎えたい?
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-06-22 11:56

五人展

c0035386_22235167.jpg

高校時代の親友から、秋に五人展を開くと電話があった。

「それは楽しみだね!絶対に観に行くから!」
と返事をしたら

「あなたも五人の中の一人だから!」
と言う。

えっ〜
ホント〜

ぐぐっ(涙)

あまりに嬉しくて言葉に詰まった。

若い頃は絵描きになりたくて、絵の勉強をしていた。
親友も一緒に学んでいた。

それがいつの間にか、お互いに絵とは無縁の道を歩んでいたのだ。
でも、いつかは、また絵を描きたい、とそう思い続けていた。
でも「いつか」と思っているうちは永遠に「いつか」が来ないことも感じ始めていた。
そんな矢先の友の言葉。


絶妙なタイミングで出逢いがあり、道が開けていくのだなあ。

それには

1、気持ちを常にクリアにするよう心掛ける(素直のように)
2、流れを受け止める。
3、ワクワク!びびっ!っと来たら躊躇わすゴー。

そんな感じでよいのかもな。


話し変わるけど、こんなことがありました。

実は、被災地を一目見ておきたいのと、泥出しとか、アロママッサージなどのボランティアがしたくてしたくて仕方なかったのね。
そしたら、地元からバスで行く低料金のボランティア募集があり

これだー!

と思って詳細聞こうとしたら、素直がバカデカイ声で歌を歌い、太鼓を叩き、やかましくて電話どころじゃない。

それでふっと思った。
行くなってことかも。
まだ何があるか分からない今は、子どもたちと一緒にいろと
そういうことなんだと。

それでやめることにした。


本当に行くべき時はきっとバッチリなタイミングでやってくるに違いないよね。


さあて、秋の五人展が楽しみだなあ。
素直の作品もセットでだしちゃおうかな。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-06-18 22:24

何か嬉しいね

c0035386_9303489.jpg

マイフィットちゃんのメーター、本日、50000キロ達成。
ちょうど5年目。


それだけのことなんだけど、何か嬉しいね!
車のナンバーも、5が2つもつくし、アキラ師匠から2月に頂いた御言葉も「ぶっちぎりGO」であるし、今年は5にご縁があるのかもしれないね。

それにしても、よく気が付いたなあ。
確か2万キロの時も、気付いて記事アップしてると思うけど、3万も4万もスルーだったし。


次は55555とか7万狙おっと!


おまけ

今日
6月17日
6と17を足して23
2と3を足して5!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-06-17 09:30

終わった~!

アロマコーディネーターのライセンス試験、昨日無事?終わったよ~

ばんざーい

と、まだ喜べるかどうかは分からないけど、取り敢えず終わってほっとして、帰りに駅ビルでチュニック一つ買いました(2割引き)

試験とチュニック、どう繋がるのか…ってのは置いといて

この達成感(まだ合格してねーっつーの)は格別であーる

しかし、スクール代にけっこう投資してしまったので、元を取り戻すのが大変ですな。

さあさあ今日は仕事仕事!
この不安定なご時世にもかかわらず、ましてや仕事量も大してこなせず、おまけに遠くに住む私に、会社は仕事をコンスタントに出してくださっています。
本当に感謝感謝。

会社の雛人形を買ってくださった方が満足のいくよう、そして末永く大切にしてくださるよう、丁寧に丁寧に作ろうと思う。

そういや昨日、一緒に試験受けたアロマ友達のたかちゃんがこんなこと言ってたなあ

「私、職人になりたかったんです」

ワタシ、よく考えてみるとたかちゃん憧れの職人じゃん(笑)

江戸伝統工芸
木目込み人形職人!

カッチョイー!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-06-13 10:01

青少年赤十字

c0035386_2312344.jpg

青少年赤十字が主催する活動の参加募集が、素直の学校であった。
具体的にどんな活動なのか分からなかったが、地域の高校生と一緒に何かすると言うことなので、取り敢えず参加してみた。

会場となる横須賀市立総合高校は、まあそれはそれは近代的でハイセンスな建物で、まるで美術館のようであった。
がしかし、コンクリート剥き出しの冷たい感じが、どーも好きになれんね。
ま、それはさておいて。

参加メンバーは市内の高校生約60人程。
殆んどが女子で男子は素直含め3人で、もうハーレム状態ね。
素直は始終ニコニコ、つーかニタニタ。
アイドルのように可愛い女子多数に囲まれたのは初めての体験ですな。

私は途中抜けたので全部の内容は分からないけど、自己紹介に始まり、椅子とりゲームなどで楽しい一時を過ごした素直くんでした。

しかし、素直の養護学校からは参加者たったの2名。
全生徒約80人に、参加募集のお知らせは行ってるはずなのに、どうして皆参加しないんだろう。

障がいがあるからと遠慮してるの?
それとも、養護学校の生徒と普通高校の生徒は仲良くなれないと思っているの?

もちろん中には参加したかったけど、事情で行けなかった生徒もいるだろう。

それでもさ、たった2人ってのは少なくない?

みんな、もっともっと、どんどん外に出ようよ。

障がい児者中心のイベントには、結構参加者多いのだけど、そうじゃないのは少ないんだよね。

私は、素直を一人でも多くの人に知って欲しいので、行けるところは何処でも行くよ。
島の合宿だって、夜のライブだって行っちゃう。
脱原発パレードだって、平和の祭典だって繰り出す。
田舎暮らしも、ヨットも、スキーも乗馬も、キャンプも、ダンスも、訳のわからん怪しいイベントにも面白そうなら連れて行く。

まあだいたいは私が行きたいから行ってるのだけど…(笑)

障がい者に優しい社会を望むなら、まず知ってもらうこと。

それには待ってたらダメだよね。自分から動かなくちゃ。

障がい児を連れ歩くのは大変かもしれない。
場所によっては、パニックになる子もいる。何処かしこ走り出す子、大きな声をだしたり、暴れたりする子もいる。
車椅子ではほんの少しの段差でも通行は難しいし、車椅子対応のトイレが無い場所には行くことすら儘ならない。

それでもさ、まず動かないことには社会は変えられない。

動くことが大変だったら、大きな声で助けを求めようよ。
人は優しいよ。
素直と二人で旅行中、温泉に入りたくて、素直を男風呂に入れてもらえないか地元の人に頼んだことが何回かあるけど、みんな親切だったよ。
迷惑かな?とも思ったんだけど、頼んだ人は、逆に役に立てて良かった!みたいな感じの顔して出てきたよ。


必要な時は助け求めて、もちろん自分も誰かの役にたつよう心掛け。
とにかく動こうよ。

脱原発も然り。
(今日のパレードは天気がイマイチだったのでやめて上記の活動に参加。来月は行きたいね)

人まかせでは形だけの心の無い福祉、社会になってしまう。

今年は震災があったので春休みは何処へも行かず、おこもり状態だったが、夏に向けて、また動き出すよ。

この夏が楽しみだな。さあ素直
何処へ行って
何をしようか?
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-06-11 23:01

職場実習

c0035386_1124177.jpg

c0035386_1124174.jpg

昨日から3日間の予定で、素直の職場実習が始まった。


今通ってる養護学校は、ひろ〜い校庭、立派な体育館、綺麗な校舎、周りは緑がいっぱい。
そして優しい先生、綺麗な先生、頼もしい先生、楽しいお友達に囲まれパラダイスのような毎日を送っている。この楽しい楽しい学校生活とも後1年半でお別れし、社会に出なくてはならない。

普通の人がそうであるように、障がいをもつ人の就労も、それはそれは厳しい。

素直のように重度の知的障がいのある人は、一般就労はさらにさらに難しいので、殆んどは福祉施設か地域作業所と言われる所に通うことになる…のだが、それがまた難関で、行かせたいような施設、作業所は人気があり常に定員いっぱいで、なかなか入れないのが現状だ。
行き場がなく、家にいる障がい者は相当数いるはずだ。

社会はまだまだ弱者に優しくない。

それならと、自力で親たちが立ち上げた作業所がいくつかある。
しかし経営はどこもあっぷあっぷなのは目に見えている。

そんな作業所の一つに、今回素直は職場実習に通わせていただいている。

家から海沿いの道をまっすぐ進み、海岸の無料駐車場に車を止める。

そこから、写真のオレンジ色のタイル遊歩道を歩き、5分で作業所へ到着だ。

車から降りた後は、素直は一人で歩き、5メートル後を忍者のように私が追う。

一人で行けた!

感じが、余程嬉しいのか、その表情は満足感たっぷり。

心臓ペースメーカーを装着しているため、なかなか一人で行動させられないのたが、本当は一人で電車に乗ったり買い物をしたりしたいのだろうなあ。
例え知的にハンデがあろうと、精神的なものは年相応に成長しているのだ。
友達同士で遊びに行ったり、ガールフレンドとデートなんかもさせてあげたい。
サポートを何気に着ける形で、青春を応援するのも親の役目だな。

さあて、今日も作業所の仲間と青春してることだろう。
3日間という短い間だけど、う〜んと楽しんでおいで。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-06-09 11:24

脱原発パレード@鎌倉

11日(土)
鎌倉市役所
14:30集合
14:45出発
八幡宮前を通り海で解散。
第三回
イマジン原発のない未来


4月の第一回目に参加したが、本当に温かい、でもメッセージが強く伝わる、そんなパレードだった。
5月の二回目は、3ヶ月前に前売りを買ったライブと重なり、そっちにいって不参加。。
今回は資格試験前日なので、行かないことにしていたが、やっぱり気持ちが揺らぐ。

あとは勉強の進み具合だなあ。

この日は世界中でアクションがあるらしい。
たかがパレードだが、続けることで、きっと大きな力になると信じてる。

MOVE
MOVE
MOVE
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-06-08 22:49