今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

宮城県産のワカメ

c0035386_12272355.jpg

横須賀のワカメはけっこう美味い。
でももっと美味いのが三陸のワカメ。


そして先日、味噌汁に入れようとワカメの袋をふと見たら、宮城県石巻産だった。
石巻の海産物工場で塩漬けに加工されたもの。

安くて美味しいので、最近はずっとこのワカメを買っていた。


この加工工場…どうしているだろう。
たぶん被災してるのだろうな。

復興したらまた絶対に買う!
毎日ワカメ料理作る!

こうして気が付かないところで私たちは被災地の方々に支えられていたんだね。
それはワカメに限らずすべて。


朝、納豆を食べた。
チョーうまい!

地震後、スーパーから姿を消した納豆。
主産地が茨城、福島だからだろう。
ここでも支えられていたんだね。
ちなみに今日食べた納豆は山形産。


本当にいろんな人に支えられていることを改めて思い、生きていることに感謝したい。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-03-30 12:27

被災地障がい者支援

c0035386_19442783.jpg

c0035386_19442871.jpg

被災した障がい児(者)はどうしているのだろう?

地震直後から、気になってしかたなかった。特に自閉症の子やその家族。
自閉症の特徴の一つに、慣れない場所、環境の変化に対応できないというのがある。
無理やり対応させようとすると混乱しパニックになる場合もある。そんな彼らに避難所の生活は、相当キツイはずだ。
また身体に障がいのある人たちと家族も相当過酷な生活を送っているのではと想像できる。

そして、直接の被災は免れ家にいたとしても、ライフラインの行き届かない環境での生活もキツイはずだ。


と心配しても私に成す術はなく悩む日々だった。

そんな所へ被災した障がい者支援の情報。
直接の支援ではないが、協力しようと今日、本厚木まで行って来た。

具体的には
バリアフリーロックバンド「サルサガムテープ」のメンバーと一緒に街頭で演奏&募金。
集まったお金は、被災した障がい者支援に立ち上がった団体に送る。

素直は募金箱もって道行く人に笑顔でアピール。
5千円札入れてくださった方もいて本当に感謝感謝。
素直も自分で千円寄付。


協力した支援団体

被災地の障害のある方へ手と手を「つなぐプロジェクト」
http://tsunagu-pj.blogspot.com/

現在、仙台つどいの家(ぴぼっと支倉内)に事務所を開設して活動しています。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-03-26 19:44

被災者受け入れ情報

友達が被災者支援のサイトを立ち上げました。
拡散、広めてください。


ニッポンをつつむために

http//nippon-tutumu.blogspot.com/



他にも
知り合いの若い子たちがいち早く動き出しています。
応援お願いします。


め組JAPAN


検索ですぐ出ます。



すなハハも
チャリティー朗読会
チャリティーライヴ(素直所属のそよかぜバンドに演奏していただきましょ)
計画中

被災地の障がい児と家族を支援できないか考え中。よろしく!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-03-24 21:10

避難エピソード

遅れましたが

災害で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
また被災者の1日も早い救援を願うとともにお見舞い申し上げます。


さて、地震当日、海岸沿いの我が家は念のため高台の学校に避難した。

その夜のこと


停電の学校は灯油ストーブで暖を取り、持参したキャンプ用LEDカンテラの僅な明かりで心を寄せ、持ち寄った食料を皆で分けていただいた。

夜もふけてきたので、別の部屋にマットをひき、非常用毛布で寝床を用意すると…

素直は着ていた制服ズボンをさっと脱ぎ、リックに持参した予備の服を寝間着にみたて?、しゃしゃっと着替え、歯ブラシ無いので、ブクブクうがいをし、何もなかったかのように寝床に入った。

おとまり、おとまり

と、一人つぶやきながら。

後は爆睡。


いや〜
この落ち着き
いつも通りの振舞い


緊張で眠れず
判断にぶり焦りまくり
理性失いかけてた母とは大違い

あっぱれである


追伸
友達からこんなメールがきた。

私、素直くんの「まんまれ」思いだし救われました。


素直の方が、ハハよりよっぽど役たってるなあ。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-03-20 23:54

リセット

良く言えば敏感

悪く言えばよわっち


の私は
昨夕、動けないほど体調が悪くなってしまった。

ここ2、3日は、必要最低限の情報のみテレビで得ていたが、それでも画面から垣間見る被災地や原発の映像からのダメージに身体が悲鳴をあげたのだろう。

冷えた体を温めるため、3日振りに風呂に入り、この一週間で異常に増えた白髪を染めた。

水や米、パンは売り切れ続出のスーパーだが、ヘアカラーは売ってたので昨日買ったのだ。

ぬるめのお湯にローズ、ベルガモッドなどリラックスできるアロマオイルを数滴入れる。

とってもリラックス出来、体も温まったが、ガクンと疲れがでて動けなくなった。

長男が温めてくれた玄米がゆを食べて布団に入る。

一週間ぶりに良く寝れた。

今朝は
地震からガタガタになっていた自分がリセットされたように感じた。

さあこれから
どうするか


まずは洗濯だ。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-03-19 10:19

さっき素直が手振り身振りで

また地震?
くる?
そう示し、自分でカバンにノートや縫いぐるみを詰めた


ああ
この子は
何としてでも
生きたいんだ

そう感じた


ならば
この子の命を守るのが私の使命なのでは


原発事故が、すぐに現状回復するとは到底思えない。
だとすれば、放射能は日を追うごとに拡散され関東にも運ばれる。

正確な統計は出てないが、放射能の影響は子供ほど大きいと聞く。

やはり
一度
移動しようか
落ち着いたら
帰れば良い
少し迷い始めている。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-03-17 17:42

感情と理性

繰返し流される凄惨な画面を見ていて、感情が揺さぶられ、なかなか元に戻らないでいる。
必要な情報を得るためのニュース以外は、なるべく見ないようにしてはいるが、それでもあの黒くうねった波が街を呑み込む光景、津波が去った後の瓦礫の街…その上にうっすら積もった雪、静まり返ったモノトーンの街を老婆が歩いていた。
そんな光景が脳裡から離れず、夜なかなか寝付けない。


今日は朝から殆んどテレビは見ていない。
しかし、原発は気になる。

気になるが今の私には火災を食い止める術が無い。
ならば避難するか。

今なら子供たちを連れ、遠くへ行くことも可能だ。
知り合いの何人かは、既に関西や九州の実家などに移動した。

しかし殆んどの人は、いつも通り出勤し、子供は学校へ行き、主婦は青空の下洗濯物を干している。

何事も無かったかのように。
これから先も何も無いかのように。


ジタバタしても仕方ないが
今、何をすべきかは考えなくてはならないと思う。


大災害に対する、どうしようもない、この感情を少しの間、凍結させ

現状を冷静に判断し受け止め
すべきことを考える


結局

いつも通りの日常を
送る


追伸
知り合いの何人かの若者たちは、支援物資を持ち、被曝覚悟で福島や宮城入りしました。

勿論、行政側救助の妨げにならぬよう細心の注意を払いながら。

彼らの行動には賛否両論あるかもしれないけど、私は応援します。
役にたって元気に帰って来いよ!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-03-17 17:07

一日一日を

大切に生きようと

本当に思った

地震当日
私と子供たちは
素直の通う高台の養護学校に一晩お世話になった

我が家は海沿いなので大津波警報、避難勧告がでたのだ

停電の学校は暗かったが、懐中電灯の明かりを頼りに、そこにいた人々は一つにまとまっていた。
電気の消えた街
夜空があまりにも美しく輝いていた。

そして一夜明け

あまりの惨事に胸が潰れそうになる


時間がたつにつれ被害の甚大さがわかってくる
ただ事ではない

そこへ
追い討ちをかけるように
原発事故


これから
どうなるのか
予測もつかない


でも私は
希望を持ちたい


これは
大いなる学び
誤った道を歩み始めた人類への警鐘

人は変わらねばならない
なんとしてでも


犠牲者には冥福を祈る被災者には一秒でも早い救済を祈る
そして
私たちは
今出来ることを
精一杯しよう


原発現場では
放射能を食い止めようと
今この時
多量の放射能を浴びながら
命をかけて働いている人々がいる
心から感謝をしよう


そして
私は
どんなことが起きても全てを受け止めて
一日一日を
静かに生きていく

そう決めた


素直は
今日も
大好きな歌を
大きな声で歌っています

私の大好きな友達

また笑顔で
会おう!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-03-15 18:39

さくらさくらさくら

c0035386_1430935.jpg

c0035386_14303153.jpg

上が今週の三浦海岸の早咲き桜
下が先週の南伊豆の早咲き桜だよ〜〜〜〜〜
って、毎週桜見に行ってるわけだな。

だって、たまんないんだよ、あのひらひらした花が。
とにかく、桜、大好き!

早咲きの河津桜は、まるで紙細工のようなドピンクヒラヒラがド派手ギャルみたいで可愛いではないの。一緒に、まっ黄色の菜の花まで咲いちゃうオマケつきだよ。
それから、だら〜っとゴージャスなしだれ桜もうっとりするほど美しいし、山を白く染める山桜の清楚な美しさもたまらんね。
しかし、何と言っても圧巻は、ぶわ〜〜〜〜っと咲いて、ぶわ〜〜〜〜〜っと散るソメイヨシノでございましょうよ。
特にハラハラと散り行く花びらを見上げたりしたら、ああこのまま天に昇れそう・・・って思っちゃう。


水俣病で余命幾ばくも無い乙女が、最後の力を振り絞って、庭に散る桜の花びらに手をのばす・・・
こんなシーンが石牟礼道子の「苦海浄土」にあったなあ。
*石牟礼道子は日本の宝ですぞ!

さて、先週桜を見に行った南伊豆。
もちろん今回も「夫婦大楠」に会ってきたよ。
c0035386_1449558.jpg
c0035386_14483833.jpg

大楠にそばに佇むハハ(右)。
う〜ん、大楠のそばだと、ちった〜スリムに見えるかね。
みえね〜なあ。
ま、いっか。

下は大好きなミワンと、あ〜ら幸せそ!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-03-07 14:52