今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

年の初めは南伊豆

c0035386_15154566.jpg

冬休み最後のお楽しみは、毎度おなじみの南伊豆へ行って来たよ。
写真は西側の伊浜付近で撮ったもの。
海の向こうに見える白いの・・・最初雲かと思ったら、何と南アルプスの峰々なんだよ。
右の方に富士山もくっきり見えたんだけど、雪化粧したアルプスにみとれ富士山を写すの忘れてしまったのだ。
 
いや〜〜〜〜
美しい!!!!!

c0035386_15221165.jpg

こちら所変わって、伊東の元旅館「東海館」
木造3階建てのすごい建造物。
c0035386_15271168.jpg
c0035386_15263779.jpg

部屋と廊下も、懐かしき良き時代の美意識満載。
しかし、素直はあまり楽しそうじゃなく、むしろ早く出たそうだった。
う〜ん、ひょっとして、何か得体のしれないものが住んでいたのかも(怖)
c0035386_15305260.jpg

下加茂三島神社の夫婦大楠。
これはすごかった!
樹をみてこんなに感激したのは生まれてはじめてのこと。
とにかくすごい。

実は不思議なことがあったのだ。

素直は知らないところに泊るのがあまり好きでなく、2泊の予定だったが、今回も1泊で帰ると言いだした。
1泊目は、瀟洒なコテージを借りたが、私的にはお高い(7500円)ので1泊がせいぜい。
2泊目は知り合いの店の2階に泊めてもらうことを予定していた。
しかし帰ると盛んに言うのだ、スナブーは。
でもまあ、とりあえず、お部屋を見てからと、2階に上がっていった。
するとあら不思議、ここに泊るとニッコニコして降りて来た。

1泊目のコテージの方がよほど快適なのだが、素直は風呂もない店の2階がチョーお気に入りだ。
何はともあれ、一件落着で喜びながら私も2階に行ってみた。
すると、2階の窓から、それはそれは大きな樹が見えるではないか。
聞く所によると、川向こうの三島神社の大楠だそうで。

ああ、そうか・・・素直はあの樹があるから、ここが気に入ったんだな。
直感でそう思った。
わたしはあまり信心深くもないし、目にみえない世界のことも、あるのかもしれないけどイマイチよくわからない人間だ。
でも、素直といると、本当に、不思議なことが多く、やっぱ何かあるんだな。
と思わざるを得なくなるのだ。

そして、さらに不思議なことがあった。
その2階に泊った夜半のこと、たぶん2時か3時ころではないかと思う。
ふと目が覚めると、隣りで素直が起きて座っているのだ。
何してるんだろうと思いながらもぼんやり眺めていると、大楠の方向のやや上、天上付近を見上げながらニコニコして、やけに楽しそうなのだ。
そうこうしてる内に、パラパラパラ、シャーシャー・・・という、風とも雨ともちょっと違う不思議な音が聞こえてきた。
夜中に分けのわからん音がしてきたら普通は怖いよね。
でも、不思議と、ぜんぜん怖くないの。
そのうちうとうとと眠ってしまったけどね。

まあ、そんなことがありました。

そして翌日、大楠に会いに行って、そりゃ〜ビックリしたのだよ。
ゆうに30メートルはありそうな楠の木が2本、隣り合わせて、根と根がきれいに繋がっていたんだよ。
こんなことって・・・信じられない。
普通はどちらかが枯れてしまうらしいね。
2人寄り添う大楠のそばにいたら自然と感謝の気持ちが沸き出し涙がじんわり溢れ出できた。

人として一番大切なことを大楠は教えてくれたんだね。
寄り添うこと。
寄りかかるのではなく、寄り添うこと。
簡単なようで難しい。
でも、それが究極の愛なのかもしれない。

相手を認め、肯定し、譲り、慈しむ。

c0035386_16132289.jpg

夫婦大楠はきっといつか、一緒に枯れ、一緒に大地に帰っていくのだろうな。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-01-11 16:19

2011年 はじまり〜

c0035386_219083.jpg


あけまして おめでとう ございます。

パスワードも忘れるほどの、久しぶりの更新・・・あらま、年明けてしまいました。

昨年は、いや〜すごい一年でした。

何となく今年はもっともっと

開ける一年になるような気がします。

新しく出逢った友達

ず〜〜〜〜〜っと仲良くしてくれてる友達

みんなありがとう。

さあさあ

今年も

今日が楽しく明日が楽しみな日々でいこうぜ!!!!!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2011-01-01 21:13