今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ゲーセンで不良する

c0035386_2373068.jpg

いんや〜
すんげー楽しそ!
自然が一番だ〜と思っていハハとしては何ともふっくざつな気分なのだが、楽しそうな素直を見るのはやはり楽しいのである。
まあたまにはいっか不良するのも。
しかしゲーセンにいるからとて不良とは限ら…
ところで不良って何?
素直は生まれた時から腸も心臓も不良だったので、正真正銘の不良だった訳だな。
さて明日は不良心臓の検診でござんす。
学校半日休むのが辛い素直くんなのだ。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2010-06-06 23:07

素直の学校

c0035386_16432816.jpg

c0035386_16432851.jpg

この春中学を卒業し、素直は今、養護学校高等部に通っている。
場所は通い慣れた中学の目の前。
以前県立高校だった建物を改築し、新しい養護学校が新設され、素直はその一期生だ。
緑に囲まれた広大な敷地にお洒落な校舎。
最高の環境。
先生方も素晴らしい。
つくずく思う…
保育園も小学校も中学校も、そして高校も良い先生、良い環境、良い友達に恵まれた。
一般に障がい児にとって高校卒業後の行き先を見つけることはとても困難だと聞く。
しかし何となく、良い行き先が決まる…そんな気がする。
ダメなのは親だけだね(笑)
[PR]
by sunahaha-happyday | 2010-06-05 16:43

もくもくと生きる

素直が赤ちゃんの時からずっとお世話になっているN小児科医院がある。
素直は心臓に疾患があるので、そちらの検診は専門の病院を受診しているが、普段の体調不良はこの小児科で診てもらっている。
ここのN先生、とにかく優しい。
白衣に抵抗のある子どものため、診療はジーンズなどの普段着のままだ。
そしていつもにっこにこ。
親にはきちんと説明してくれる。
なおかつ名医である。
小児喘息やアレルギーの分野では日本でも5本の指に入ると耳にしたことがある。

いつだったか、素直が年末に熱を出し、N小児科はすでに休みに入っていたが、特別に診てもらったことがあった。
その時も、嫌な顔ひとつしなかった。
「心臓のこともあるので、回復しない時は、病院の方に行きますから。今日は本当にありがとうございました」
と先生に礼を述べ、医院を後にした。
薬をいただいて飲ませたが、次の日どうも様子がおかしいので病院に緊急で受診した。
12月31日のことだ。
肺炎。
入院。
幸い、大事には至らず、1週間程で退院できたのだが・・・・
入院中の1月4日のことである・・・・
家に、N先生から電話があった。
「素直くん、どうしてる?」
入院のいきさつを話すと
「そうだったの。ちょっと心配だったものだから」

個人的付き合いなどまったくないのだ。
時々受診するだけなのだ。
人気のある小児科だもの、毎日毎日大勢の子どもを診ているのだ。
カルテだって、そうとうの数だと思う。
素直はその中の、たった一人。
なのに、心配だからと、時間を割いて電話をしてくれた。
そんなドクターっています?
最高のドクターに感謝。巡り会いに感謝。


そして昨日、本当に久しぶりに、N小児科に行って来た。
ここ数年本当に丈夫になったので、しばらくご無沙汰していたのだが、この1週間セキ出続け、気になるので受診したのだ。
肺にはきちんと空気が通っているので大丈夫とのこと。
でも念のためと薬をいただいた。
久しぶりのN先生は、なんだかちょっと小さくなっていたが、相変わらずの笑顔は優しさに溢れていた。
先生は、休診日の日曜水曜以外は、毎日毎日、あの椅子に座り、毎日毎日子どもたちを診続けていたのだ。
休診日だって、診療時間外だって、きっと診ることもあるのだろう。
もう決して若くはない。
いつまで続けるのかなあ。
雨の日も、風の日も、台風の日も、自分が体調の悪いときも、ニコニコと子どもたちを診続け、母親を安心させ
限界まで、あの椅子に座り、ただもくもくともくもくと・・・・
小児科医として
もくもくと
生きていくのかなあ。

私はそんなふうに
もくもくと
生きて行く人間を尊敬する
一生、工場で部品を組み立てる人
一生、ミシンを踏み続ける人
一生、魚のひものを作る人
一生、おせんべいを焼く人
一生、銀行の窓口に座る人
一生、、、、、、、、、、

普通に生きる人

c0035386_2223289.jpg

N先生に診ていただくのも、実は昨日が最後だった。
小児科は15歳まで。
高校生の素直は、小児科卒業だ。
N先生、15年間、ありがとう。
どんな時も笑顔で対応してくれて
どんな愚痴も聴いてくれて・・・医者なのに
先生がいてくれたおかげで、私は安心して素直を育てることができました。
ほんとうにほんとうにありがとう。
お元気で!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2010-06-03 02:22