今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夢中

ロミオメロン
とか

レメオミロン
とか

ず〜っと
正確な名前を覚えなかった

レミオロメン
に、今、夢中!なのだ!

c0035386_0501689.jpg

まず、曲がいい!
まったり、ちょいアンニュイ、それでもって張りのある声がいい!
見た目、ふつーっぽいところが、また良い!
難を言えば・・・詩がちょっとイマイチ。

さてはて、この夢中現象いつまで続くのやら。
私は、10年おきくらいに、夢中になっちまうアーティストが出現する。
去る10年前は、な〜んとラルクにハマっておったのだ。
あの暗〜い感じの美少年ハイド君に夢中でありました。
でさ、窓際でラルクのCD聴いていると、娘によく注意されたのもんです。
「おかーさん、あんまり大きな音でラルクかけないでよ。外に漏れて誰かに聴かれたら、絶対に私が聴いてると思われちゃうでしょ。ラルクなんて聴いていると思われたら恥ずかしいよ!」
恥ずかしいんか?
でね、そういわれてもしばらくは飽きずに懲りずに聴いていたのだけど・・・・・
今聴くと、いったいどこが良かったのかさっぱりわからないの。

ああ、ロミオ様
じゃなくってレミオ様への想いも
いつかはラルクのように冷めてしまうのかしらん。

親友のミケなんかさ〜
サザンの桑田に30年間も夢中なんだよ。
すごいよね〜
彼女の愛は本物だ!
私も、サザンは好きで、初期のアルバム5〜6枚はもっているけど
それ止まりだな〜。
やっぱミケの情熱はすごい。
いまだにライブもいってるんだよー。
いや〜見上げたもんだ。

c0035386_1134598.jpg


追伸
すんご〜く悔しい出来事
それはですね〜

3月9日3時9分
渋谷109の前で
な〜んとなんと
レミオ様
ゲリラライブをやったんだとさ
曲はもちろん3月9日
他2曲

でさ
その時
私、実は
渋谷にいたの
109のちょい先のとあるビルの一室で
アロマオイルハンドマッサージの特訓うけてたんだよ〜
去年暮れの認定試験落ちたでしょ
その落伍者のための特別レッスン

は〜
必死こいて練習してた私の耳には
届きませんでした
レミオさまのお声は
まことに残念

しかし
すれ違いとはいえ
これも何かのご縁
今後ともいっそうファンとしての修行をつみますだ!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2009-03-22 01:14

愛と憎しみ

光市母子殺人事件、被害者の夫が歩んだ軌跡を綴った本が出たそうだ。
想像を絶する苦しみから立ち上がり、毅然と歩んだ道・・・と紹介されていた。
確かに、考えただけでも恐ろしい事件だ。
もし私が彼の立場だったらおそらく崩れ落ちてしまい、まともな日常生活は送れないに違いない。
そう考えると、彼は本当にすごい。
家族への愛がとても深かったのだろう。
深いからこそ、犯人を許せない気持ちも大きいのだろう。
愛するが故の憎しみなのだろう。

わかる。
よ〜くわかる。
私がその立場だったら、やはり死刑をのぞむだろう。

でも、でも・・・・・
何か、気持ちがスッキリしないのだ。
光市の事件に限らず、遺族が犯人に憎しみをむき出しにして勝ち取る死刑判決に。

遺族でもないのに、一緒になって憎しみを表す一般人に。
何か違和感を感じてしまうのだ。

私は、一緒になって憎しみたくはない。
一緒になって、悲しむ一般人でいたい。
憎しみは憎しみを生むだけだけど。
悲しみは愛を生む。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2009-03-16 01:16

花見じゃ〜

c0035386_1745853.jpg

余裕がなくて・・・なんて言葉をよく耳にするけど、それってどういうことなのかな?
と、考えてみた。

心の中が、やらねばならない用事や仕事、心配事なんかでいっぱい状態で、楽しいこと考えたり、のんびりしたりする隙間がない・・・まあ、そういうことか。

じゃあ、余裕を作るにはどうしたら良いか?

それは、
やらねばならない事ランキングで、最期の方を思い切ってさぼって、楽しいことやったり、でかけたり、とにかくしちゃうこと!
それしかないな。
ってのが私の結論!

てなわけで、2週間ほどまえになるけど、河津桜みに行ってきました。
といっても、近所だけどね。


c0035386_17152334.jpg
電車でふた駅行って、そこから素直と一緒に歩いた道は、もう春!
大根畑、菜の花、青い空。
そして桜。
お茶を飲んで、最期は海でしめました。

約5キロの道のり。
ハハはめちゃ疲れたけれど、毎日学校でマラソンしてる素直はヘッチャラで、積み重ねの力に改めて感服!
継続は力なり・・・なんて使い古された言葉、イマイチ好きじゃないけど、それはほんとう。

c0035386_17225019.jpg

浜には渡り鳥がいっぱい。
羽のいろがビミョウに違うのは、きっと成長途中なんだろうな。
素直もいろんな色に染まり、変わり、それなりに成長していくのだろう。

この日、素直は始終ご機嫌だった。
青い空、伸びやかな田園、艶やかな桜、そして海。
美しい地球を全身で感じれば、人は自然に優しくも楽しくも幸せにもなれるんだ。
地球の美しさは、どんなに心がぎゅうぎゅうで余裕がなくても、す〜っと透明に滑り込んでくれる。

さあ、もうすぐ春休み!
美しいものをいっぱい吸い込みに行くぞ!
素直!
ゴー!

c0035386_17324278.jpg

[PR]
by sunahaha-happyday | 2009-03-13 17:35