今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

10日間のネックレス

この10日間は、今までの人生で、一番濃く、いろんな出来事、出逢いと繋がりの連続だった。
それはあたかも、美しい石をつないだネックレスのような日々。

19日〜20日
毎年行ってる蓼科ポニー牧場へ今年もゴー。
私はもう、乗馬きつーって感じで、予定の半分でパス。
残りの乗馬切符は素直に譲ったよ。
で、今年は馬房掃除に大張り切りの素直くんでした。
*写真はデジカメ故障で没。

と、ここまでは例年通りなんですが・・・

何気に見た友達のマツのブログに、な、なんとポニー牧場へ行った記事が・・・
なんでー?と聞いたら牧場長と友達だとか。
う〜〜〜ん、繋がってますな。

21日
ソレイユの丘、ホンキートンクで出演・・・だったのだけど、前日長野からの帰途が大渋滞でハハはドン疲れ。
で急遽欠席。

22日 「奇跡」

友達のさとえさんをホスピスに訪ねる。
かなり弱っていた。
でも、素直が手を握ると、本当にニッコリ笑って「力が強いね」と言った。
1時間ほどいた。
本当はもっともっと一緒にいたかったけど、体の負担になるからと帰った。
さとえさんは、ガリガリに痩せているけど、すごくすごく綺麗。
なんだか会うたびに綺麗になっていく。
もうすぐ、お別れの時はくる。
悲しいよ。
でも、不思議と、一緒にいると安らぐんだ。
素直もきっと安らいで楽しかったんだと思う。
その後何度も何度も「さとえさんちに行く」と言ってた。

そして、私たちが帰った後、奇跡は起こった。
ホスピスからもう家には帰れないと覚悟していたのに、なんと彼女はものすごい力を出し帰ったのだ。
それはたったの1泊の帰宅だったけど、娘ふたりはお母さんを囲んで川の字になって静かな幸せな時間を過ごしたのだそうだ。
翌日、娘さんから「素直君のパワーはすごいよ。ありがとう」と電話があった。
でも、それは素直の力のせいではない。
私たち母子を見て、娘と一緒に家で過ごしたいと強く思ったさとえさん自身が力をだしたのだ。
娘たちの思いが通じたのだ。
優しくて素敵な娘さんたち、さとえさんと同じくらい大好きだよ。

奇跡は起こるためにあるんだ!

23日
午前中は登校日で素直君は学校。
その時、友達から電話が入る。
「娘が、素直君と一緒に海でおにぎり食べたいっていってるの」
彼女の娘も素直と同じダウン症だ。
思春期のせいか最近元気がなく、こもりがちだった。
何を誘っても「行かない」の一点張りで、習い事やサークル活動などもみんなやめてしまい、最近は家でごろごろする日々だったそうだ。
その子が、名指しで「素直君と・・・」とリクエストしてきたのだから、嬉しいよね。
午前中は学校でプール。
その足で、待ち合わせの海岸へ行った。
ちょっと素直には強行軍だったかもしれないけど、体調を崩すことなく、楽しく過ごせた。
また素直君と遊びたい・・・ってことで、明日もまた海へ。

素直、役立ってます!

25日
アロマテラピー講座第二回、実技編。
む、難しい!

26日
地元の障がい者グループがいくつか集まり、自衛隊のボランティアお兄さんたちと、観音崎の森を歩いた。
素直&母はホンキートンクで参加し、森の上のあるログハウスで太鼓叩いて踊って大盛り上がりの一日。
自衛隊のお兄さんたち、本当に良い若者ばかり。
もし、日本が危機的状況になったとき、あの若者たちが戦場にかりだされると思ったら、悲しくなった。

27日
友達のバンド練習に遊びに。
みんな本当に良い人ばかり。
また行くよー。
*このバンド「サルサガムテープ」のことも、書き出したらきりがないので、また今度改めて書きまーす。

28日
さとえさんのホスピスへ。
待望の詩集完成!
さとえさんは友達としても大好きだけど、彼女の詩がこれまたすごくて大好き。
生きた証・・・だね。
この日は、いろんな友達が彼女のもとへやってきた。
私たちも「祈りライブ」のAKIRAさんたちと遭遇し、さとえさんを囲んでまたミニミニ祈りライブを行った。
AKIRAさんの魂の歌は、さとえさんはもちろん、周りの私たちにも大きな力を与えてくれたと思う。
AKIRAさんの「家族」という歌は本当に本当に本当に素晴らしい歌!
私は何度聴いても、その都度泣いてしまう。

病室を後にして、腹が減ったと訴えまくる素直のリクエストに応え、みんなでラーメンを食べに行った。
6人で割り勘、なんだけど、どうしたことか、AKIRAさんが「素直にだけ」おごってくれた。
う〜ん!わからん。
素直がジャンベ叩くと言ったら、今度セッションしようと言ってくれた。
面白いかも。
これもみんな、大好きなさとえさんが結んでくれた「縁」です。
ありがとう。

29日
アロマ講座3回目。
だんだん、難しくなる(うぇ〜ん)
アロマハンドマッサージを習おうと思った直接のきっかけは、さとえさんだった。
少しでもアロマで楽になれば・・・そんな思いが、私を動かせた。
間に合いそうにない・・・
でも、彼女の宝物、娘さんを癒してあげられる。
それから、さとえさんからもらったいろんな素晴らしいこと、その恩返しを、いろんな人にできたらと思う。

私も少しは役にたてるかな。

表面の明るさとは裏腹に、悩んで落ち込んで、いつも迷ってばかり。
時には人を知らず知らずの内に傷つけて。
そんな自分が大嫌いで、救われない・・・と過ごして来た日々。
でも、いろんな出会いが救ってくれそう。
マイペースだけど、なんとか生きていけそうだ。
この世はやっぱ、生きるに値するね。

みんなみんなありがとう!!!!!

c0035386_2551421.jpg

[PR]
by sunahaha-happyday | 2008-07-30 02:55

アロマセラピストめざしてゴー!

今、アロマ&マッサージの勉強をしている。

アロマというと、良い香りをかいでリラックスする・・・といったイメージを持つ人が多いと思うが、知れば知るほど、その力の大きさを思い知る。

良い香りが、なぜ良い気分になるのか?
考えてみれば不思議である。
だが、理由はある。
まだ勉強を始めたばかりなので、上手くは伝えられないのだが・・・それは、香りが嗅覚を通して直接脳に作用するからなのだ。
また、アロマオイルでマッサージすることにより、精油が皮膚から血液へ浸透し、体の不調を緩和するのだ。

現代医療では不可能な範囲を、アロマは補うことができると思う。
本当にすごい世界なのだ!

癒されたい人、私のもとに寄っといで!
うんと勉強して、うんと経験を積んで、誰かを癒すことができるように頑張ります!
乞うご期待!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2008-07-18 01:02

担任はストリートミュージシャン

どっからどう見ても、フツーのオジさん。
話しをしても、どうってことのないフツーのオジさん。
好きなことは、食べることと音楽。
それが素直の担任の先生だ。

しかし、なんと、先生は「ストリートミュージシャン」なのだ!

c0035386_162273.jpg

公園で歌っちゃう!

c0035386_173780.jpg

歩きながらも歌っちゃう!

そんな中学の先生、いますか〜?!
歌は・・・ラブソングではありません。
非核の歌なのだ〜。

よって、バンド名は「よろずピースバンド」
横須賀で、歩きながら「原子力空母はいらないー♪」なんて歌っていたら、それは素直の担任M先生でーす。

最近の教師は、多忙で、課題も多く、うるさい親とも対応しなくちゃならず、いろいろとストレス溜まって大変そうだけど、素直の先生は何だか楽しそうだよ。
それが一番!
教師がハッピイなら、生徒だって楽しいさ!
それが一番!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2008-07-16 01:24

祈り

c0035386_1583929.jpg

知り合ったのは3年前。
一緒に温泉へ行ったり、森を散歩したり、鎌倉で大仏を見たりしたね。
さとえさんは、素直ととっても仲良し。
素直のことを一番若いボーイフレンドと呼ぶ。

彼女は今、末期ガンでホスピスにいる。

先日、会いに行った。

言葉がみつからない私を、弱り切った体でぎゅーっと抱きしめてくれた。
涙でぐしゃぐしゃになった顔を上げると、まるで観音菩薩のように慈愛に満ちた表情で、私を包み込んでくれた。

悲しくて、辛いけど、何故か「安らぎ」を私は感じた。
いろいろあるけれど、大丈夫。
頑張って生きていける。
と、さとえさんから励まされた気がした。

ひたすら祈ってるよ。
残された日々を、どうか痛みの無い、安らいだ、幸せな時間を過ごせますように。

素直を愛してくれてありがとう。
この広い世界で、あなたに出逢えて幸せです。
心から心から、ありがとう。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2008-07-15 02:45
line

お腹すいても、眠くても、なんか楽しくありたいな。ダウン症の息子「素直」との楽しい日々のおすそわけ。


by sunahaha-happyday
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite