今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夏休み後半!

c0035386_22573663.jpg夏休み前半はよく遊んだなあ〜。
去年、素直が装着しているペースメーカーが突然不調になり、緊急手術したのが6月。
完全にペースメーカーが定着するのに2〜3ヶ月かかるとのことで、去年の夏休みは、おとなしくしていた。
そのぶん今年は暴れているかんじだね。

かんかん照りの日でも、パラソル持って海へ行けば、なんと涼しいこと。
今年は観音崎のたたら浜がお気に入りで何度か行ったけど、以外と水がきれいでビックリ。
写真がそうだよ。
澄んでいるでしょう?
あ、そうそう、ここの浜はね、ゴジラが上陸したんだよー。
知ってたー?

c0035386_2394947.jpgそれから、素直は初めてのキャンプ体験をしました〜。
場所は厚木七沢の日向渓谷。
素直が小さい頃一度行ったことがあるのだけれど、テントでお泊りは初めて。
真っ暗になったキャンプ場の空を見上げたら、星が降るようだった。
こんな近くにこんなに素敵なところがあるなんて、サイコーだね。
すなハハもキャンプにはまりそう。
でも、やるなら極力簡素なのがいいな。
マンションがそのままキャンプ場に移動したようなのはどうもいけない。
小さなテントに愛用の七輪。
タープなんてもの張らず、日よけは愛用のラパ(腰布)を使用。
雨の日は・・・料理なんてしないでパンをかじって一日、本を読んだり、絵を描いたり、ぼーっとしたり。
あ〜素敵!

と、夢ははてなく広がる・・・
ってさー、たかがキャンプでしょ、やれば!
おうよ!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2007-08-18 23:24

花火

c0035386_1462044.jpg

缶ビール片手に花火を観に行った。
場所は歩いて数分の浜辺。
むろんタダである。
なんという幸せ、なんという贅沢。

c0035386_1492327.jpg横須賀に越して来た年、7月末に生まれたばかりの長女を抱きながら、初めて観た地元の花火の光のなんと美しかったこと。
まさに希望の光だった。

人は夢はなくても生きていける。
でも、希望がなけれその人生は輝かない。
我が息子素直には、たぶん「こうなりたい」とか「こうしたい」といった具体的な夢はないだろう。
でも、彼が常に輝いているのは「明日もきっと楽しいのだ!」といった言葉にはならない希望があるからだと思う。
そういう意味で、知的障がいを持つといわれる彼に、ものすごく多くのことを諭されている毎日だ。

明日は病院で検査。
でも明後日は大好きな友達のユウトと遊ぶよ!
楽しみだね!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2007-08-09 02:01

友達の個展

c0035386_21194015.jpg

橋本憲治くんの個展に行ってきた。
彼は高校時代のクラスメイトだ。
会ったのは本当に久しぶり。
仕事は他にもっているけど、ず〜っと絵は描き続けて、毎年個展を開いている。
前に個展を観にいってから10年くらいたつかな。
彼の絵はとっても静かで深くて心がしーんと安らぐ。
透明感のある青い絵に囲まれると、まるで海の中にいるよう。
一枚ほしかったけど、ちょっと・・・でも、そのうち欲しいな。
グラム売りしてくれる?
このはしっこを百グラムほど・・・なんて冗談言って楽しかったです。

個展ギャッリーで、高校時代の友達4人と待ち合わせした。
c0035386_2130218.jpg4人と会うのも久しぶりだ。
でも、時間はぴゅーっとすっとんで、あの頃とまったく変わりない友達。
多感な3年間を共にした彼女たちとの生活が、私の基盤なのだ。
右の写真は橋本くんとシムラ。
十代の私は、それはそれは多くの時間を彼女と共に過ごし、相当な密着度数だった。
早熟の彼女から受けた影響も多大だ。

懐かしい昔からの友達も、横須賀へ来てから出逢った友達も、私の一番の宝には変わりない。
今、改めて、人との関わりの妙と、素晴らしさを実感している。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2007-08-03 21:42
line

お腹すいても、眠くても、なんか楽しくありたいな。ダウン症の息子「素直」との楽しい日々のおすそわけ。


by sunahaha-happyday
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite