今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

プロフェッショナル

アイガモ農法の古野隆雄氏曰く、プロフェッショナルとは
「自分の仕事を限りなく面白くするために、楽しく試行錯誤する人」のことだそうだ。
パチパチパチ!
私もそうありたい。
仕事だけでなく、人生のプロフェッショナルでもありたい。
c0035386_0295718.jpg

写真は、馬房掃除をする素直。
おがくずの中に混じった馬糞をフルイで取り除く作業。
例えばこういった単純作業の中にだって、限りなく面白くするための工夫はきっといっぱいあるんだ。
そう思って仕事に立ち向かえるかどうかで、楽しさは決まる。
私もにわかに仕事に対する意欲が湧いてきたぞ!
イエ〜!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2007-07-25 00:19

今年も乗馬

海の日の連休に、今年も行ってきたよー乗馬in長野蓼科。
台風の影響で大雨の中、東名から富士五湖を経て中央道、ゴーゴー。
c0035386_22475430.jpg蓼科、11時着。
早速、立ち寄り温泉「縄文の湯」で一浴び。
お昼は地元のうんめ〜とろろ蕎麦をいただく。
その後、蓼科ポニー牧場へ。
午後から乗馬。
すなハハは運転でちとお疲れなので、乗馬は素直のみ楽しんだ。
外はあいにくの雨だったけど、屋内馬場で馬に乗った素直は幸せ笑顔いっぱい。

素直くん、最初は馬に近づくことも出来なかったのに・・・信じられない光景だ。
乗馬も今年で5年目になるが、ほんの少しづつだけれど、上達しているのがわかる。
今年は手綱を持って、馬の歩みを止めることができたんだよ、あの素直が!

母も指導員に「すなハハさん、筋がいいですね〜」なんてお世辞を言われてすっかりご機嫌だよー。
c0035386_233577.jpg

あそうそう、帰る日の午前中、揺れましたよ!
地面が!
家に着いてから見たニュースで新潟と長野の一部が大変な被害だったことを知ってビックリ。
再度の震災にあった新潟は、青春時代の多くを送った土地なので、本当に心が痛む。
あのころの地元の仲間たち、元気にしているだろうか?
c0035386_23113827.jpg

行きは台風。
帰りは地震。
それでも、楽しい思い出とともに、元気に無事帰ってこれたことに感謝!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2007-07-17 23:13

歌姫

歌ってのはすごいなあ〜
速攻、ストレートで心に染み渡る。
そんなことを、何気にテレビを見ていて思った。
流れていたのは在りし日の美空ひばり歌う「川の流れのように」だ。
もちろん彼女の歌唱力あってのことだが、それにしても歌はすごい!
特効薬のような芸術だ。

美空ひばりの歌を聴くと思い出すのが母のことだ。
母は生前、ひばりが大好きで「りんご追分」をよく口ずさんでいた。
蚊の鳴くようなか細い声で柄にもなくすごく遠慮がちな歌いかただった。
そんな母曰く「歌のうまい人は羨ましい。いつでもどこでも歌うことで人を喜ばせたり、自分も気分が良くなったりできるんだもの」
そして必ず「お父さんは本当に歌がうまいんだよ」という言葉でしめていた。
母が亡き後、やもめ暮らしの父であったが、地域のカラオケ同好会などに入りひとり歌を楽しんでいたらしい。
なんとカラオケコンクールの地域代表として決勝に出場し、その模様がテレビ放映されたこともあったそうだ。
そんなことになっていようとは、まったくもって知らんかった!
そして大きなカラオケセットと沢山のテープが父の遺品として残った。
しかし、私は父の歌声をまともに聴いたことがない。
極楽で再会した際には、何が何でも聴かせていただこう。

さて久々に聴いた美空ひばりの歌は素晴らしかった。
今度カラオケに行ったら絶対に歌う!
決めた。
そこでちょいと練習。。。
「♪あーあ〜、かわのながれのよ〜ぅにぃ〜」
うん?
けっこうイケテルじゃん、ワタシ!
「ねえねえ、おかーさんの声ってさあ、ちょっとひばりっぽくなあい?」
そばにいた娘に聞いたら
大きく首を横に振り
「いいや!」

あっそ。。。。。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2007-07-11 23:08

本日の夕飯

おからドーナツ。
キュウリとなすのぬか漬け。
枝豆。
ビール。
以上。
家族は以上のメニューにご飯と焼き肉。
とんでもない取り合わせの夕飯だったが、どれも私の好物で幸せ大満足であった。
素直は焼き肉オンリーでご飯を食べていた。
そしてデザートにおからドーナツ2つ。
あ、このドーナツね、美味いよ。
ドーナツの生地におからを入れてフツーに揚げただけなんだけど、とてもふんわりするの。

c0035386_2111526.jpgさて、我が家の夕飯、ほとんど外食はしないので、ほぼ毎日私が作る。
そしてほとんどの場合、家族全員で食卓を囲むという今時珍しい「寺内貫太郎一家」のような家庭なのだ。
ま、それは良いのだが、料理がイマイチの私は時々嫌になっちゃって本日のようなメニューになるのだ。
それでも今日は何品かあったが、時には「ご飯にアジのたたきだけ」なんていうこともある。
アジさばいていたら、他の料理作る時間なくなっちゃたりするわけ。
それでも家族のみなさん、文句も言わず黙々とお食べになる。
おお、なんと素晴らしい家族!
っていうか、食べることにあんまり興味ないのね。
でも助かるわ〜。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2007-07-10 21:19

ゴールドコンサート本戦出場!

アフリカ太鼓のホンキートンクNPO法人日本バリアフリー協会主催のゴールドコンサートの本戦に出場するよ〜!!!!!
本戦に出場できるのは12組。
今回の応募は79組だったんだって。
やったね!
日時は10月8日(月)祝日
場所は東京国際フォーラム・・・1500人収容のでっかいホールだって!
演奏時間は5分。
ホンキーの楽しさを伝えるには5分じゃぜんぜん足んないけど、ま仕方ないね。
太鼓の素直と一緒に母も楽しみながら踊っちゃうよ。
みんな〜観に来てね〜!

同じ10月に、中学生を中心とした打楽器のワークショップも開くことになったし、ことしの秋は熱くなりそう。
こちらは、打楽器をメインに、歌やダンス、絵画などのアートコラボレーションの試み。
まだぼんやりとした企画なんだけれど、これからどんどん詰めていきまっせ!
乞うご期待!

c0035386_0533148.jpgさて今夜は七夕。
おり姫さんとひこ星さん、会えたでしょうか?
天上のロマンなんてどこ吹く風で、七夕飾りの下、野球を楽しんだ素直くん。
「このビラビラしたのは何だ?ここにボール当てたら面白いかも」
とか考えていたのだろうか?
物事の謂れや意味を考えることは楽しい。
でも素直のように何にも考えずに見たまんま感じたまんまに生きていく、それはそれでグッドかもしれないな。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2007-07-08 01:03

星野道夫の写真

c0035386_17013.jpg

うだうだ学校のことで悩んでいる最中、なにげに星野道夫の写真集を手にした。
一枚一枚ページをめくっていくうちに、私の悩みなんてどうってことないと思えてきた。
圧倒的な自然の秩序の前では、誰も太刀打ちできやしない。
c0035386_174032.jpg

そして美しい。

石牟礼道子が言った。
人は苦しみの中でも、最後には美しいものを求めて死んでいく。
体がエビのように曲がり、手も足もほとんど動かなくなった水俣病の患者さんが、庭先にハラハラと舞い落ちる桜の花びらに手を伸ばすのだ。

c0035386_181246.jpg

人を非難することには、ひとかけらの美しさもない。
静かに熱く美しい言葉や行いの中で生きていきたい。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2007-07-07 01:23