今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

えのすい

c0035386_0342728.jpgかき氷ではありません。

江の島水族館のことを、最近はこう呼ぶのだって!
数年前にリニューアルされてから初めて来館。奇麗になったが、そのぶん料金も上がったなあ。
見やすくって明るいけど、以前の何ともマニアックな雰囲気がなくなったなあ。
それでも、ゆ〜らりゆ〜らり泳ぐ魚さんたちには、気分をリラックスする力が備わっていた。
その圧巻はクラゲ!
いつまで見ていても飽きない。
ああこのスンバラシイ形と動きの前で、素直の写真を撮るぞー・・・・と思いきや、一緒に行っためちゃ可愛い彼女とすでに別のコーナーへと立ち去った後であった。

c0035386_0534386.jpg屋外のちょっと寒いところに、サメを触れるコーナーがあるので行ってみた。
小型のサメが水深10センチほどの水槽でじっとしている。
そろ〜りと手を入れてみた。
ヒェーざらざらだー。もう一種類の方はぬるぬる。
しかし、あのサメさんたち、一日中ナデナデされて、どんな心境なんだろう?
サメと同じコーナーに今話題の「ドクターフィッシュ」がいた。
こちらも恐る恐る手を入れてみた。
ヒエー、チクチクするー。
素直は手に集まる「お医者魚」をエイヤとつかもうとしてた。
赤ん坊の頃から病院とは深〜く関わっているせいか、医者なんてへっちゃら精神の現れか?

c0035386_054816.jpg今回はクラスメイトのコトちゃん&お姉ちゃんの美人姉妹と一緒だったせいか、素直の顔はなんだか始終ふやけておりました。(写真参照)
帰りにバイキングでたらふく食べ、日帰り温泉で彼女と混浴し(笑)、パラダイスデイの素直でした!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2006-12-28 01:00

クリスマスイブの夜

c0035386_1285715.jpgイブの夕方、親友の水彩画グループ展を観に銀座へ行ってきた。
歩行者天国になった中央通りは人でいっぱい。
私は人ごみは苦手なんだけど、今日は気分が良かったよ。
だって、みんな幸せそうに歩いているんだもの。
それに、グループ展で優しくて素敵な水彩画を観れて、心ほぐれました。

駅前で、冷凍ピザとお寿司を買って帰ったら、チョコレートケーキがお膳にどでんと置かれていた。
c0035386_1352934.jpg素直はもうおおはしゃぎ。
そんな素直に幸せのお裾分けをた〜っぷりいただいて、母もhappy night!

どんなことに幸せを感じるか?
というアンケートをとったら、ささいなことに幸せを感じるひとが一番多かったんだって。
卵を割ったら黄身が2つ入っていたとか、洗濯物がからっと乾いて気持ちよいとか・・・
まあ、そんなこと。

明日はどんな幸せに出逢えるかな?
[PR]
by sunahaha-happyday | 2006-12-25 01:45

仕事、仕事、仕事

いや〜嬉しい悲鳴・・・と使い古しのフレーズをつい口ずさんでしまった。

12月に入ってからというもの、仕事がどんどん来て、もうブログどころじゃございません状態だった・・・というか、今もなんだけれど。
で、こういう時に限って他の用事も頼まれたりして、てんてこ舞い?
うん?舞ってはいないがな。

仕事といっても、家でしょぼしょぼやる内職なんだけれど、でもやっぱ仕事を頼まれるということは嬉しい。
1月になると、高島屋などのデパート特設展示会場「雛人形コーナー」に私の手がけた木目込み人形が並ぶので、行くついでがあったらぜひ見てね。
「幸一光(こういっこう)」という銘柄でござんす。

わたしはこんな風に一生過ごしていくのだろうな。
いけたらいいな。
しょぼしょぼ仕事をして、時々ちょこっと旅行に行って、素直と遊んで。
生活はいたって質素。
素直とどこかへ行くための車と情報採取のパソコンは必需品なので欠かせないけれど、他はね、そんなにいらない。
グルメでもないし、装飾品にはまったく興味なし。

こんなささやかな暮らしでさえ、守られないような社会が来たらいやだなあ。
というか、来てるよね。
我が家はとりあえず贅沢はできないが生活していける。
しかし「ワーキングプアー」が確実に増えている現実がある。
我が家だっていつそうなるかわからない。
政府はいらない道路や箱もの建設にはどんどんお金を使うのに、ぎりぎりで生活している底辺の人間からはさらにお金を取ろうとしている。
母子家庭の援助はどんどん減らされ、介護費などの負担金、保険料などは加算される。
介護保険一割負担2万円を、7万の年金生活者に払えというのだ。

僅かな年金暮らしの老夫婦は400百円の自治会費も払えない。
二人して体を患い病院に通っている。
食費などはおそらく相当削っているのではないかと思う。
これはどこか遠いところの話しではなく、私の近所に住むご夫婦のことなのだ。
それでも、行政は老夫婦から介護保険料と利用料を徴収している。

来年の春、地域に立派な美術館が建つ。
数十億の建設費用。
さらに展示する美術品収集にも相当の税金は投入されたはずだ。
年間の維持費だけでも数億かかるという。

そりゃー絵の好きな私としては美術館が近くにあれば嬉しい。
でも、今そんなもの建てている場合か?それどころじゃないだろ?
たった400百円が払えない人間がいるんだよ。
と声を大にして言いたい。

美術館建設の構想が出た当初から、心ある市議や市民団体は大反対の運動を繰り広げて来た。反対署名の数も半端じゃない。
なのに美術館は建つ。

これはわが町横須賀だけのことではないだろう。
どこの町も似たり寄ったりなのではないだろうか。
市民の声が届かない行政とはいったいなんなのだ?

そんなことに怒りを感じながら、今日も内職をする。
1個作って○○円。
2個で、○○円。
と計算しながら。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2006-12-22 11:15

肩こり

急に金銭欲に目覚め、ここのところ内職をガンガンやってたら、すんげ〜肩こり。
こりゃー温泉でも行かないとダメだなあ。
だがどうも、ここのところガツーンとしたお出かけ意欲が失せていて、車で20分の立寄リ温泉すら行かない。その温泉は夜12時まで営業しているので、以前はよく、夕飯済ませて素直を寝かせてからピューと行ったものなのだけれどね。
今夜も一瞬行こうかなあと思ったのだけれど「まいっか」と、家の風呂ににごり湯風の入浴剤を入れて「なんちゃって温泉」で済ませた。

欲ってのは、許容量が決まっているのかもしれないな、私の場合。
現在、仕事欲がちと大きくなっている分、温泉行きたい欲がしぼんでいるんだ、たぶん。
それにしても食欲だけは減らないなあ。
運動したい欲が増えれば、その分少なくなるかな?
う〜ン。

c0035386_23171850.jpg素直連れていつもの公園に自転車乗りに行ったのだけれど、そういや最近はどでっとベンチに座って本を読んだり缶コーヒーを飲みながら木々を眺めたりでまったく動かない私。
前は素直の自転車の後についてキックボードをスーイスイこいでたのに。。。。。
太るわけだ。
でもって、公園で遊んだ後、最近はファミレスでおやつなんぞ食べたりしてる。。。。。
太るわけだ。
肩こりの原因は・・・仕事かと思ってたけど。。。このお肉の重みが。。。。かも。。。。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2006-12-03 23:24

作品展

c0035386_20444786.jpgc0035386_2045785.jpg学校の廊下。素直のクラスの作品展だ。
秋模様なんだそうだ。
幸せオーラ満開の作品。
いいな〜。

幸せ感って、なんぞや?
それは垢にまみれた大人となってしまった人間には「気づき」なんだよな〜と思う。
追求しても得られるものじゃないんだよな。

いや〜今日も海に映る夕日が最高に奇麗で、生まれてきてよかった、おかあさん生んでくれてありがとうの世界でした。

なので
「すなお〜、すごい、キラキラしてる〜♡」と話しかけたら
「あつい〜、(まぶ)しー」と、目を覆っていた。
あほ!
やっぱおまえはガキだなあ〜。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2006-12-02 21:00