今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

野菜&温泉天国ぐんま

先週の金土と友人母子と一緒に群馬へ行ってきた。
たったの一泊なのに、すごい盛り沢山の内容でござんした。
すなハハ、へとへと。
素直、大満足!

ちっちゃな愛車フィットちゃんに、なんと大人2人、小学生4人がぎゅーぎゅーにつまっての強行軍!
おまけに泊ったのが自炊のコテージなので、食材なんかも積み込んだ。
身体障害の子がいるので、車いすも積み込んだ。
子ども4人分の着替えもすんごい量。
で、朝6時、横須賀を出発。
途中、パーキングで休憩した時、小さな車から、わらわらと子どもが降りてくるのを見て、ビックリ顔の人いたなあ。

11時、最初の目的地「群馬サイクルスポーツセンター」着。
3年前に来た時に比べて、な〜んか寂れちゃっていた。
草はぼうぼう。
汽車型の乗り物はサビサビ。
変わり種自転車の数はぐっと減っていた。
それでも、素直は楽しくて楽しくて・・・。
3時まで遊んで、宿のある「高山温泉ふれあいプラザ」へゴー。

c0035386_1451822.jpg約30分で到着。
コテージの手続きを済ませ、コーヒーでちょっと一休み。
その後はふれあいプラザ内の温水プールで遊び、温泉に入る。
夕方コテージに戻ってきて、ハハは夕食作り。
夕食後は近くにある「ぐんま天文台」で世界最大級の望遠鏡で天体観測・・・
の予定だったのだけれど、雨が降ってきてお流れに。
で、ハハは再び温泉さ!
その間、素直は友達母子とコテージで騒いで・・・いたのだろう。
ああ、夜の露天風呂は最高。今生の極楽。
湯上がりのビールがこれまた最高。
昼間の運転の疲れ、癒されまくり。

翌日は朝から温水プール&温泉!
お昼はコテージで作ったお弁当を持って、いざ天文台へ。
c0035386_1453514.jpg天文台の付近に月の輪グマが頻繁に出没するらしく、熊よけの鈴がたくさん置いてあった。
昼間なので、星は見えないが、太陽の黒点観察などできて、それなり面白かった。
天文台の芝生でお弁当を食べ、子どもたちは思い思いに走りまわり、ふざけ、そんな姿を見ていたら、子どもに遊具の用意はいらないなあと思った。
素直はアスレチックなどはイマイチ好きでない。
それよりも、川、山、海、自然のまんまのほうがよく遊ぶ。
だよね、私もその方が好きだもの。
中途半端がいけないのよね。
自転車とか乗り物とかのメカ一色か、自然だけがよろしい。
自然の森を造成してつくったよな「なんとかふれあい公園」なんてのが最悪。
写真は、天文台のモニュメント・・・古代の天文観測遺跡の復元だって。
これはコンクリートだけれど、本物は自然石でできていて、さぞ美しかろ。
かたちもめちゃ美しかった。
そこらの現代アートなんて目じゃないね。
下は巨大天体望遠鏡。

さて、夕方まで遊んで、ものすごく新鮮でおいしそうで安い産直野菜を山のように買って、ますますぎゅーぎゅーにつまった車で、アンパンマンの歌をみんなで歌いながら帰りました。
楽しかったね!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2006-08-29 01:46

電車でゴー!

夏休みになり、何回か電車に乗った。
車も大好きだけど、電車もこれまた大好き。
荷物などを気にすることなく、自分のペースででかけられるのは車。
でも、運転中は素直と遊ぶことはできないし、景色をのんびり眺める余裕もない。
その点、公共の乗り物だったら、道中に素直とふざけたり、一緒にお菓子を食べたり、もちろん心置きなく車窓から風景を眺めることもできる。
どちらも一長一短ありってことだね。

c0035386_122527.jpg昨日は、最寄りの駅から電車に乗り、約20分のところにある友達の家に遊びに行ってきた。
友達の家は、横須賀港の近くにある。
港には海上自衛隊のものだろうか、漁船や観光船などとはまったく様子の違うねずみ色の大きな船が停泊している。
戦時中の軍艦とそっくりな船を見るたびに、嫌な気分になる。
もし今、戦争が始まれば、あの船で人を殺しにいくのだろうか?
自衛のためとはいえ、人を殺す装置は搭載してるだろうから。

小さなこどもだってわかること・・・ひとを殺しちゃいけないんだよ。
それがどうして、戦争となるとまかり通ってしまうのだろうか。
普通のとっても優しいお父さんが戦争では人を殺すのだ。
人間の中にはだれでも、善と悪を兼ね備えもっている。
その悪の部分がひょっこり顔を出してしまうのが「戦争」だ。

同じひとりの人間が人を殺すかと思えば、命がけで人を救うこともある。

戦争の悲惨さを訴える活動も大切だろう。
しかし、それよりももっと大事なことは、普段は善良な市井の人々が戦争というマインドコントロールにより、信じられないような残忍な行動をとってしまうという、そのことを自覚することだと思う。
もちろん私の中にもその要素は含まれている。
だからこそ、ひとりひとりが気をつけなくてはならないと思うのだ。

あれ、電車のことから、ずいぶん話題がそれてしまった。

で、ですね、友達の家で3時間ほどしゃべくって、帰ったわけです。
戦争の話しなんて露ぞでませんでした〜。
しかし友達はあの軍艦を毎日のように観ていて、どんなことを思うのだろうか?
こんど聞いてみよう。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2006-08-22 23:53

気晴らし

毎日蒸し暑くて、やることいっぱいあるのにはかどらなくて、ダイエットぜんぜんダメで、どっか行って羽を伸ばしたくてもなんやかやでできなくて・・・・むさくさ&ダメ自分に落ち込んでいるので、気晴らしをした。
どうやって?
はい、鎌倉の布屋さんへ行って、安くて可愛い布を4種類ほど買ってきたんだよー。
これが私の気軽にできるなによりもの気晴らし。
よって押し入れの中は、売るほど布がある。
実際に縫う分量よりもはるかに買う分量の方が多いから、布はどんどん溜まる。
でも、やめられない。

c0035386_0484076.jpg年中買っているわけではないのだが、こういうことを10年20年とやっているので、塵も積もれば状態ですな。
で、この布でこんなの作ろうあんなの作ろうと考えているのが幸せ。
考えて、その通りに作るのは、そうだね〜1割くらい・・・だから困る!

4種類の布、合わせて5千円の幸せ・・・を持って、帰りの電車に乗ったら、どんどんすいてきて、私が降りる終着駅では、車両にだ〜れもいなくなってしまった。
ちょっと不思議な気分だったなあ。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2006-08-20 00:49

カワイヤン

c0035386_21461322.jpg河合隼雄氏が脳血栓で倒れ重体だそうだ。
78歳。
なんとか生き延びてほしい。
私は、知ってる限りの人間の中で、石牟礼道子と河合隼雄の二人が、精神の宝なのだ。
なぜか娘も同じく、宝らしい。
というより娘の方が私よりもはるかに理解し愛しているのではないかと思うほどだ。
娘いわく、ユンギアンならぬ「カワイヤン」なんだそうだ。
だから、河合氏に万が一のことがあったら、そうとうのショックをうけること間違いなし・・・
なので、娘のためにもどうか河合さん、いきのびるのじゃ〜〜〜〜〜!!!!!

河合さん自身がお好きでよく使われることわざ
「ふたつよいことさてないものよ」
世の真理をついたことばだと思う。
ふたついっぺんに良いことはおこらないけれど、ふたつ悪いこともおこらない
でも、ふたつ良いことがあることも、ふたつ悪いことがあることも、ないわけではない。
この柔軟な感じがものすごく好きだなあ。

悪い事と良い事というのは、きっぱり線がひけるものではなく、蛾と蝶の境界線がないように、実は繋がって輪になっていると思うのだ。
私の中にもその輪がある。
そのことを自覚しながら生きていると、いろんな事が受け入れやすく生きやすくなるように思うのだが・・・・
まだまだ修行が足りないようで、けっこうむかついて生きております。
むかつくことというのも、何かをキャッチするシグナルだとは思うけれど、むやみやたらとむかついていると、自分の精神を蝕みかねない。
ほどよくむかつく・・・なんてのが理想でしょうか。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2006-08-18 22:10

異空間

c0035386_0192152.jpg横浜へ行く用事があった。
時間が余ったので、ついでに「横浜こども科学館」なるところに素直と2人で寄ってみた。

着いて早々、入り口に長い列ができていて、なんか嫌な予感がした。
案の定、狭い館内は子どもでごったがえしていた。
正直なところ吐き気がしそうだった。
窓の無い空間に、あれこれ展示物や、子どもが喜びそうな科学的な遊具がところ狭しと設置されているのだ。
苦手だなあ、こういう所。
c0035386_03018100.jpgでもまいっか。
素直はそれなりに楽しそうだったから。
それにしても、すごい混みよう。
夏休みとはいえ、平日なのに。
これが休日だったら・・・もっとすごいんだろうなあ。
小学校低学年までの子どもが多かったけど・・・
みんな〜こんなところへ来るんだったら、海とか山の方がよっぽど楽しいよ〜
ママだってリラックスできるのに。

友人が言ってたことを思い出した。
最近は、自然の中では何をしていいかわからずに、飽きてしまう子がいるそうだ。
そういう子どもにとっては、なんとか館・・・のような、用意された遊び場の方が楽しいのかもしれない。
これも社会の病んでいる一面なのだろう。

素直はバッチリ、両方楽しめる。
自然も文明も。
そんな精神のバランスの良さが、素晴らしい!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2006-08-12 00:44

丹沢

c0035386_23273212.jpg日帰りで友人家族と西丹沢へ行ってきた。
家から約2時間で、こんなにも自然が豊かなところがあるなんて感激だなあ。
なんてったて川の水がと〜ってもきれい。
ほんとうに透き通っているんだよ。
家を8時半ごろ出て、途中のパーキングで待ち合わせたりもしたので、着いたのはお昼近くになってしまったのだけれど、もうちょい早く出て、一日木陰での〜んびりしたら気持ちいいだろうなあ。
近くに温泉もあるから、寄ってきたかったのだけれど、帰りが遅くなっちゃうかなと思い寄らなかった。
でも結局、東名が事故渋滞でやたらめったら時間がかかったから、温泉寄ってきても着く時間同じだったかも。
まあ、それは今度のお楽しみということにしよう。

素直はもちろん・・・カッパと化していました。
一緒に行った子たちは、川へ入ったり出たり、魚を探したり、虫を追いかけたりと、まあバラエティー豊かに遊んでたのだけれど、素直ときたら、川につかりっぱなし。
川の水は夏とはいえ、上流のせいかけっこう冷たい。
なのにつかりっぱなし。
泳いでるとか、遊んでるというより、佇んでいるあるいは住んでいると言ったほうがあってる感じ。

それにしても一人でよく遊ぶ子です。
なんじゃらかんじゃら目に見えぬ誰かさんと話しながら、ほんと楽しそう。
きっと、川や森の精と一緒に遊んでいたにちがいないな。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2006-08-07 23:44

バスハイク

c0035386_22194779.jpg子ども会総勢60名でバスに揺れ、多摩テックへ行ってきた。
多摩テックはゴーカートなどの子ども向け乗り物天国だ。
経営にHONDAが関わっているらしく、メンテナンスもしっかりした印象で、良い感じの遊園地だった。
程よい広さと緑のなか、天然温泉まである。
今回は時間の関係で、温泉はパスだったが、パスポート券だったので、乗り物を思い切り楽しんだ。
結果15アトラクション制覇。
素直は「こども免許証」まで取得した。
この免許証を持って、誕生日に行くと、パスポートをプレゼントしてくれるそうだ。
3月また行こうぜ!


でも、素直的には、自動車よりも自転車の方が好きらしく、今回も園内で何回か自転車をこぐ仕草をして「いくーいくー」とせがまれた。
しかし、多摩テックには自転車はない。
そのせいか、もう時間だから帰るよ、と言ったら、あっさり「うん」とうなずいた。
アクセルを踏んだだけで前に進む自動車よりも、自分の足でこいで進む自転車の方が達成感があるのだろう。
素直の気持ちよくわかる。
今度はサイクルスポーツセンターへ行って思いっきり汗を流そう。
うんうん、ダイエットにも最高だしね!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2006-08-05 22:33

用事の多い夏休み

雨ばかりの夏もそろそろおわりかね?
ところでこの夏はやたらと用事や頼まれ事が多くて、のんびりできない。
素直ともゆっくり遊べない。

で、気がつけば一週間もパソコン開いてなかった。

明日もというか今日も早起きせねばならないので、いいかげん寝ようっと。

ああ、久しぶりのブログなのに、冴えない内容だなあ。

c0035386_3235589.jpgデジカメの写真がのせられないので(容量を小さくするソフトが無いの)携帯のしゃしんだよ〜。
おっ、けっこう奇麗に出るじゃん。
3年前に1円で買った携帯電話の、10万画素の画像なんだけど。
しばらくはこれでいくかな。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2006-08-02 03:30