今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スローライフ

「うまいなー・・・このはっぱ
と、夕食に作ったフレンチサラダを、素直がほめてくれた。
はっぱ・・・確かに、そうなのだが・・・・
素直曰く、サラダはどれも「はっぱ」であり
餃子もミートボールも生春巻きも「シュウマイ」である。
あじフライもトンカツもメンチも唐揚げもハンバーグも「コロッケ」・・・と言う。

ある日
「おかーはん、しゃお(素直)、コロッケ、いいなー」と言うから、コロッケを作ったら
「コロッケがいいの〜」と怒るのだ。
「コロッケだろうが〜」とたしなめると
「違う〜、コロッケがいいの〜」とまた言う。
そんなこんなやってるうちに、食べ物のでてる絵本を持って来て「これ〜」と指差したものはハンバーグだったりする。
で「これはハンバーグだよ。言ってごらん」と教えると
「コロッケ」と言う。
なんて頑固な子なんだろうと一瞬思ったりもするのだが、どうも本人は
「ハンバーグ」と発音しているつもりらしい。
素直の頭脳回路はいったいどうなっているのかな?

4〜5年前のこと。
アンパンマンもドラえもんも、どちらもアンパンマンと言っていた。
何度「これは・・・ド・ラ・え・も・ん」と教えても「アンパンマン」と発音していた。
それがいつの間にやら「モン」になり「アーモン」になり、最近は「ドアえもん」とかなりイイセンいってる!
きっといつの日か「トンカツ、餃子」など言える日がくるに違いない。

このように素直の育ちは最近ブームの「スローライフ」である。
まさに時代の最先端な生き方!?

ハハもたまには
「う〜ん、この葉っぱ美味しいねえ」とか言ってみるか。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2006-06-27 23:14

雨の休日

汚れた運動靴を洗いたいな〜
と思ってるんだけど、お天気がイマイチで洗えないなあ。

素直は金曜日から、学校に復帰。
でも最初は2時間くらい行って帰宅。
なぜかと言えば、植え込んだペースメーカーが安定するまでの1〜2ヶ月は、右腕をあまり動かさないようにとのことなので自粛・・・・・
のつもりなのだけれど、気がつくとブンブン腕を振り回してたり、重たいものをえいや〜と持ちあげていたり・・・・・
なるべく動かないようにと一応右腕を三角巾で首から吊っているんだけれど・・・・・
「三角巾なんてつけても、まったく役たってないんです・・・・」
と、先日診察の際に主治医に話したら
「それでも一応つけておいてください。これとったら、きっと今の3倍動きますよ〜
なんと言うか、気持ちの問題かな〜」
なーるほど。
さすが神の手、小児心臓外科医のおっしゃることは違う・・・・って、あんまり関係ないか。

ところで、素直くんが人をほめるときに使う言葉は「かわい〜〜」なんだけどさ。
入院中のとある日、診察に来られた「神の手、心臓外科医」に
「おっちゃん、かわい〜い」と言った素直くん。
命を救っていただいた医師に対する精一杯のお礼の言葉だった(?)のだろう(笑)
[PR]
by sunahaha-happyday | 2006-06-18 15:27

傷だらけの人生・・・by素直

お知らせするの遅れましたが、素直は予定通り退院しました。
応援くださったみなさんに感謝感謝!

6月2日に退院してから一週間。
すこぶる元気で食欲旺盛。
おやつにお菓子なんて物足りないと、おにぎりとかおそばなんか食べてる素直くんです。
(術後太り・・・そんなのありかい)
ただね、治りかけた傷口のところを夜中に寝ていて掻きむしっちゃって、一昨日2針縫い直し。
かゆいよね、かさぶたになったとこって。
わかるよ、掻いちゃうの。
でもさー、傷のすぐ下には、あなた、ペースメーカーが入っているんざんすよ、そんじょそこらの傷とはわけが違うのだから・・・もう掻くのやめようね・・・って、言っても寝ている時は心配だなあ。
一応、絆創膏は貼ってあるけど・・・。

それにしてもすごいぞ!素直の胸とお腹は!
4カ所もでかい傷があってさ、ブラックジャックかフランケンシュタインかってもんだ。
実際は6回切っているのだけれど、同じところを3回なんてのもあるから、4カ所なのね。
おまけにペースメーカーなんてメカも入っているサイボーグ野郎だぜ!
「傷は男の勲章よ!」なんて看護婦さんも言ってたぜ!
ヘイヘイヘイ!
カッチョイー!
傷だらけの人生だい!

余談だけど、ペースメーカーって、いくらするか知ってる?
なーんと130〜150万だってさ!
ハハの愛車より高い。
プラス、手術代とか入院費とかで、今回200〜300万くらいかかってるらしい・・・
らしい・・・というのは、もちろん払ってないから。
食費、雑費以外はその全額を市だの県だのが出してくださった。
高度医療に加え、みなさんの税金が素直くんを救いました。
ありがたや、ありがたや。
(こう言うと、なんかふざけているみたいだけど、本当に感謝です)
「ほんと、福祉が悪いよね〜」なんて、つい言ってしまったこと多々ありますが、そんなこと無いです。
改善すべきことは、いっぱいあるけれど、私は本当に、感謝しているんだよ〜
と、なんど言ってもなんか嘘っぽく聞こえるところは、すはハハの日頃の行いに由来するのかもなあ!
でもやっぱり、もう一度
みんな〜ありがとう!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2006-06-10 02:26

退院!!!

明日6月2日、退院予定!
心配だった熱もほぼ平熱に下がり、ご飯もガバガバ食べれるようになったので、たぶん明日は退院できそうだな。

これまでのブログ日記をみると、なんかすんごく感動の物語・・・みたいだけれど、実際のところは、ハハはけっこうフツーにやってたのだ。
心配でご飯がのどを通らず、な〜んてことはこれっぽっちもなく、むしろオサンドンをしなくて楽ちん・・・と心の底から思ったりした。
それというのも私は「この人は信頼できる」と思うと、とことん信用する性格だからかもしれない。
素直は生後すぐに「神奈川県立こども医療センター」で腸の手術をうけ、一命を取り留めた。
その後も手術や肺炎などで何回となく命を救ってもらっている。
その都度、医師や看護士、スタッフの方々には、大変お世話になるのだが、これまでに一度として嫌な思いをしたことがない。
それどころか、あまりの優しさ感じよさに、感動してしまうほどだ。
それプラス、日本でもトップクラスの医療技術を有すると聞く。
心臓外科のA先生は国内で3本指に入るほどの凄腕らしい。
まあ、そんなわけで、私は病院を信頼しきっているのだ。

だから皆さんが想像するほどには疲れてないと思うなあ。
だいいち、心身ともにくたくただったら、帰ってきてからブログなんて書いてる余裕なかろう?

それから、ワタクシ、すんげー気が小さい臆病な人間なんだけれど、たまにへんに肝が据わる時があったりもする。(飲み過ぎて目が据わることもある)
人間ってなんて多面的なんざんしょ・・・・と、自分をみてて、しみじみ思うなあ。

さて、明日は素直が帰ってくるぞ〜。
イェイ!

みなさんにはご心配をおかけしました。
それから応援、本当にありがとう!!!!!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2006-06-02 00:32