今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

道のり

c0035386_041311.jpg海沿いの道を「情熱の真っ赤な自転車」に乗り、お使いに行って来た。
夕方だったので風が冷たかったが、それでも海辺はいつも気持ちがいい。
車だと10分の道のりが30分以上かかった。
途中から海沿いを外れ坂を登る。
「尻こすり坂」地元の人は「しっこすり」と呼ぶなが〜い登り下りだ。
昔は尻をこすりながら下ったというほどのきつい坂だったのだろう。
今は山を削り、整地鋪装され、尻はこすらずにすむ坂となった。
この坂さえ無ければもっと早く楽に着くのだろうが、この坂があるからこそこの道は面白いのだろうなって、自転車で走り初めて思った。
同じ道でも、通る速度を変えたり、視線の高さを変えたりすると、見えたり感じたりするものが違ってくる。
今度は自分という道のりを、速度を変え進んでみようか。
時には後戻りし、もう一度同じ道を歩んでもいいかもしれない。

目的地の久里浜では干物を買った。
「ここの干物を食べたら、他のはもう食べれないですぅ。もう美味しすぎ」なーんて話しながら買っていたら、お店のオバサンがイワシのみりん干しをサービスしてくれた。うれしい!うれしい!うれしい!

明日はこの干物さお土産に持ってさ、スナブー連れて東京の知り合いのとこさ遊びに行ってくるだ。
ワクワクだぁ。
すなハハの東京レポート、乞うご期待!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2005-03-30 01:24

素直ギャラリー&だらだら生活

c0035386_032793.jpg終業式も終わり、素直は春休みに入った。
休み中は楽しいことをいっぱいしよう・・・と思うのだが、毎日だらだらとつまらない日々を過ごしている。
家にいると、ゴハン作り、洗濯、掃除(ほんの少し)、お使い・・・気がつくと夕方になっている。
素直ともっといっぱい遊びたい、趣味のこともしたい、本も読みたい・・・でも、気がつくと夕方になっていて、気がつくとこんな時間(12時過ぎ)になっている。
私って時間の使い方が下手だなーって思う。
子どもの時から「ぐず」だった。
さっさと行動できないのだ。
洗濯物を干していても、わー空が綺麗!って思うと手を止めて眺めてしまうのだ。
掃除や片付けの途中で、そこらにころがってる雑誌などをついパラパラとめくってしまうのだ。
食事が終わったら、さっさと食器を洗って、その後でゆっくりすればいいものの、洗う前にちょっとだけのんびり・・・な〜んていって、ず〜っとのんびりしてしまうのだ。
だから、いつも片付かなくて探し物ばかりしていて、やり残しのことがいっぱいで、焦っていたり、落ち込んでいたりする。
「かたづけられない女たち」っていう本が、以前話題になったことがあり、私もさっそく読んでみたが、私はこれにかなり近い、って思った。
なぜ片付けられないかというのは、注意欠陥障害という心の病気が原因だからだ、とこの本には書かれていた。
簡単に言うなら色んなことに気が散ってしまい、ひとつのことに集中出来ずに、終えることが難しいといった、障害だそうだ。
しかし日常生活の雑多な用事には集中できないが、創造的な仕事などにはものすごい集中力を発揮したりすることがあるそうだ。
あー、あたしってやっぱそれだよ!

外では、テキパキとなんでもこなす人、なんて思われることもあるけれど、実際は「ぐず」でだらしなくて、いつもせっぱ詰まっていて、年がら年中落ち込んでいる。
でもさー、こんなハハを素直がいつも引っ張ってくれている。
おしゃべりも上手にできない、体も小さくて心臓も悪い、そんな素直にいつも助けられている。
ありがたくて、ありがたくて・・・・
なんかしんみりしちゃったな。

もし今へこんでいる人がいたら、素直の絵をじっくり観てください。
少しづつ、心がふくらんできたでしょう?
[PR]
by sunahaha-happyday | 2005-03-29 01:00

グッバイ、マイスターレット

c0035386_137671.jpg愛車スターレットを手放した。
あちこちガタがきて、修理してもこの先どれくらい安全に走ってくれるか分からない・・・そんな状態だった。
正直すごく迷った。
いろんな思い出の詰まった大好きな車だ。
どんなにお金がかかっても、きちんと修理して、これ以上走りませんってなるくらい、とことんおつき合いしようかとも思った。
わたしの憧れている「物を大切にする低燃費で静かな暮し」からすれば、修理するのは当然のことだ。
でも私は意に反したことをしてしまった。
実は新車を買ったのだ。
来週あたり届くだろう。
新車を運転することはもちろん楽しみだ。
でも、そんな楽しみと同じくらい落ち込んでもいる。
昨日、車屋さんがスターレットを運転しぶるる〜〜んと去って行った。
その後ろ姿に寂しさがこみ上げてきた。
綺麗なブルーのボディから「ブルーレットちゃん」なんて呼んで親しんできたのだもの・・・ぐすっ(涙)
でもお別れだね、楽しい思い出をありがとう、さよーならー。

しっかし、車屋のお兄さんイケメンだったなー。(関係ないでしょうが、そんなこと!このしんみりしたお話の時に、何を言ってるのじゃ〜カツッ!)

ま、いいや、新車が来たら、スナブー連れてガンガンいろんなところ行こうっと。
だいたいねー、静かな低燃費のスローライフに憧れているなら、車を持ってること
自体が間違いだってーの。
そうだそうだ、グッバイスターレット、グッバイスローライフだあ〜。
おーっ、すなハハさん、開き直ってきましたね!
ところでさー、車代120万どうすんの?
おーっ天の声が聞こえるぞー。
「がむしゃらに働くのじゃ〜。遊んでる暇はないぞよー」
「そそ、その通りでございますー。ははー」
ひれふす、すなハハでござんす。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2005-03-27 02:08

お弁当!

c0035386_120593.jpg夕食時、素直がいじけている。
どうしたのかな?と様子をみていると、食器棚からお弁当箱を出そうとする。
「すなおー、お弁当が食べたいの?」
そう聞いてみると、こっくりとうなずく。
「じゃあ、すなおの夕御飯はお弁当にしようね!今作るから、ちょっと待っててね」
私がそう言ったとたん
「やったーやったーやったー」と大喜びで、ぴょんぴょん飛び跳ねる素直。
こんなことが、そんなに嬉しいの。
お皿にのせた夕食を、素直のお弁当箱に移した。
あじフライ、カボチャの煮つけ、みず菜のサラダ、おにぎり。
お弁当と麦茶をリュックに詰めて、家の中をひと回り。
それから部屋のすみに敷物を敷いて・・・嬉しそうにお弁当を食べる素直。

こんなふうに、素直の喜びはそこら中にちりばめられている。
公園で自転車に乗ることは、この上ない喜び。
ボールの投げっこは、この上ない喜び。
音楽テープを聴きながら歌ったり踊ったりすることは、この上ない喜び。
お友だちと追いかけっこは、この上ない喜び。
ケーキを食べることは、この上ない喜び。c0035386_221478.jpg

素直が自転車に乗る喜びと同質の喜びを、私はたぶん何も持っていない。
素直と一緒になって自転車に乗っても、歌っても踊っても、彼のようには喜べないだろう。
そのことを寂しくも思うが、わたしにとっては、素直がこの上なく喜んでいる姿を見ることが、この上ない喜びなので、よしとしよう。
さあ、明日はどんな喜びが訪れるかな?
[PR]
by sunahaha-happyday | 2005-03-25 02:05

ライブな夜、その2

18日のライブ、ステージはもちろん楽しかったけれど、裏話しを一つ聞いてね。
当日、サルサガムテープのマツくんが「せっかく来たのだから、かしわさんに会っていってください」って言ってくれて楽屋に案内してくれた。
楽屋、といってもほとんど廊下と階段状態で、とっても狭いところにメンバーがぎっしりつまっていた。
本番前の慌ただしい状態だったので、リーダーのかしわさんには「こんばんは」と一言挨拶させていただいて、会場の方に戻った。

楽屋に行った時に私が一番嬉しかったのは、サルサのメンバーで知的障害者と言われている女の子達が、私を見るなり「わーこんばんはー。ひさしぶりー。げんきだったー」ってくったくなく声をかけてくれたことだ。
素直&ハハはアフリカンドラム&ダンスグループ「ホンキートンク」に入っている。
昨年12月のサルサのコンサートで「ホンキートンク」はジョイントさせていただいたのだ。
その時会ったことを彼女たちは覚えていてくれたんだなー。
知的障害があると言われている彼女彼らがいてこその「サルサガムテープ」なんだなって、つくづく思った。

それから、階段のところに、最初に出た「ザ・サンヨンズ」のメンバーがいて、汗だくになったシャツを着替えていた。
その時のサンヨンズのメンバーの表情がめっちゃ輝いてて、素敵だった。
メジャーデビューしたばかりの彼ら、きっと夢が叶って最高の気分だったのだろうな。
自分を表現することは、生きて行くうえで、大きな力になるよ。
音楽という表現を一生大事にしてね!

ライブは、掃除、ゴハン作り、洗濯、買い物、内職・・・そんな、半径3キロ以内の日常から、異次元の空間へと飛んで行けるジェット機。
また楽しみ!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2005-03-21 23:31

ライブな夜

c0035386_0295740.jpg
行ってきたよー。ロックライブに、それもオバサン一人で!
場所は「大塚レッドゾーン」なんていう怪しげなライブハウスだよん。
目的は大好きなサルサガムテープを楽しむため。
出演はサルサの他にサンヨンズ、最近人気のジャパハリネット。
でもやっぱサルサガムテープが一番楽しかった。
音楽を心の底から楽しんでいる数少ないのプロバンドなんじゃないかなって思うよ、サルサは。
どのバンドもアマチュアの時は多少音はずしたりしても、楽しみながらやっていけると思う。
でもいざプロになるとそうはいかないでしょう?
周りからはそれなりの技術的なものや、個性的な魅力なんかも求められて、プロになった嬉しさと同時にプレッシャーも大きいはず。
だから多分、アマで呑気にやってた時のようにはいかないんじゃないかな。
でもサルサは違うんだよね。
発足当時から知ってるわけではないけれど、多分、バンドの姿勢や雰囲気は変わってないんじゃないかな。
今度のライブは5月だって。
また行こうっと。

音楽って何だろうね?
私はいろんなジャンルが好きだよ。
ジャズも良し。民族音楽も最高。クラシックもいいねえ。ロックもフォークも童謡も好き。
その時々で聴きたい音は違うけど、その時の自分の波長にピッタリあった音が体に入ってくると、まさに「至福」を感じる。
音は、かつていたところ、俗にいう天国の心地良さを、一番感じることのできる感覚なんじゃないかなって思う。

ところで、私はここ1、2年、「口琴」に凝ってます。
あのびよ〜〜〜ん、びよよ〜ん、って音と、体にじんじん響く振動がたまんないっす。
楽譜なんか無用のおおらかさも素敵。
今愛用の口琴はインドのもの。
今度はアイヌのムックリに挑戦だー!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2005-03-21 00:34

愛車が・・・

どうしよう。
愛車「スターレット」ちゃん、調子が悪いんだそうで・・・。
今日定期点検に行ったら、オイル漏れとなんだらかんだらで修理代20万だって!
走ってるぶんにはぜんぜん変な感じしなくて快調なんだけどなー。
でも、このまま乗り続けると火をふくかもしれないって。
はぁ〜。溜め息。
40万で買った中古車に20万の修理代はきついなー。

ああ、どうしよう。
春休みに息子のスナブー連れて、スキーに行こうと思ってたのに、火をふかれちゃ困るしなー。

ああ、どうしよう。
新車買うお金は無いしなー。

ああ、どうしよう。
スターレットちゃん、気に入ってるけど、修理してもまた1年後にどこか故障するかもしれないしなー。
また中古車買おうかなー。
でまた修理代20万だったら嫌だしなー。
くっそー、迷うじゃないか。
え〜い!こうなったら迷って迷って迷いに迷ってやろうじゃないか!
わざわざ迷うために迷路作って遊ぶ人だっているんだぞー。
またとないチャンスじゃないか、心の迷路遊びの。
それでこそ、今日が楽しく明日が楽しみ・・・ってもんでしょ・・・ってか!
ああ、でもどうしよう。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2005-03-15 00:38

あいたいひと

c0035386_2315223.jpg会いたい人がいる。
例えば一緒にお茶を飲みながら、心ゆくまでお喋りしていたいひと。
例えば一緒に河原や森や山を歩き、ともに緑の空気を味わいたいひと。
例えば一緒に一晩中飲み明かして、歌ったり踊ったりしたいひと。
ただ静かに一緒に海を眺めていたいひと。
そんなふうに会いたい人がいる。
でも会いたい人はいつも忙しそうで、周りには気の合う友だちや仲間がいっぱいいそうで、私は気がひけてしまう。
だから会いたいけど連絡できない。
そんなふうに気がひけてる間に疎遠になって、道でばったり出逢う以外もう会うこともないだろう・・・って人が、過去に何人かいる。
これも縁がなかったんだって思えばそれまでだけど、今会いたい人には勇気を出して連絡してみようかな。
「ゴメン忙しくって」って言われてもいいジャン。
「じゃあまた」って言えば。
それだけのことだよ。
うん、よし。
ただ、会いたい人の中に、石牟礼道子さんとか河合隼雄さんとか、楽天のイワクマとかいるんだけれど・・・そういう人には、やっぱ連絡はしないことにしよう。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2005-03-13 23:18

うれしい便り

年明けから落ち込んでいて、それでも何とか楽しいことをやって気分を盛り上げて、そんでまた落ち込んで、盛り上げて、とそんなことを繰り返していたら、ちと疲れちゃって、どうしましょう、と思っていたところに、立て続けに3通の便りが届いた。
どれも短い内容だったけど、手書きの文字からは温かいものが伝わってきて、いっぺんに元気になってしまった。
普段のやりとりは殆どメールで済ませていたので、手書きの便りなんて久しぶりだった。それも3通だぜ!
私の心境を察したかのような、あまりのタイミングの良さにビックリだよ。
こういうことって、あるよね。
偶然のようで偶然ではないこと。

手紙でも、メールでも、電話でも、何でもいいんだけれど、送られてくるものに
「あなたのこと忘れていませんよ」オーラや
「あなたのこと心配してますよ」エッセンスや
「あなたのこと大切に思ってますよ」ビームなどを感じると、私は俄然元気になる。
特に自分の大切な人からだったら効果抜群。
人はそんな人の「想い」から生きる力をもらっているんだな。

さー元気になったところで仕事じゃ〜〜〜!
もちろん明日、明日、こんな時間からはやりませんって。
ホットゆずチューハイ飲んであったまって寝ます。おやすみー。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2005-03-11 00:19

シンドーさんちの猫

ウチのななめ下(団地の1階)に住むシンドーさんは猫を飼っている・・・と私は把握しているのだが、シンドーさん曰く・・・
c0035386_17561846.jpg「あの猫はさー、うちで飼っているわけじゃねーよ。勝手に入って来ちゃってさー。こうね、そうっと、手でさー、ベランダのサッシをね開けるんだよ。そんで入って来るんだね、これが。そんでさー、ハラすかしてニャーニャー来るジャン、かわいそーでさー、何かあるもんをあげてるだけなんだって。そんでさー、雨なんか降ると外に追い出しちゃうのも可哀想ジャン。でさ、入れてやってんだけどね」
シンドーさん、そういうの「飼ってる」って言うんじゃないかなー?
いつだったか、シンドーさんの奥さんが外出する時に、猫が後をついて行っちゃったら「ほらほら、おかあさんの後ついて来ちゃだめでしょう。おうちに帰りなさい」
って言ってたよ。

というわけで私の大好きなオッチャン、シンドーさんは猫を飼っているように見えて飼ってない!のだが、それには事情っちゅうもんがある。
私の住んでるこの団地はペット禁止なのだ。

ところでシンドーさん、あの猫ちゃん、サッシを手で開けるってホント?
猫の気持ちがのりうつったシンドーさんの手が開けてるとか・・・
そんなこたーないよね?!(笑)
[PR]
by sunahaha-happyday | 2005-03-09 18:03