今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

今年もピーフェスに出たよ

c0035386_11384631.jpg

もう10日も経ってしまったのですが…

18日、ピースフェスティバルに「そゆかぜバンド」で出演させていただきました。
今年で30回を迎えたそうです。
この大がかりなイベントを30年間も続けてきたことに感銘を受けました。

「続けることだよ。やめちゃダメ。とにかく続ける」

高倉健さんの言葉。
胸に響きます。

本当にそう思います。

どんなことだって、一度や二度は止めようと真剣に悩むもの。
それでも止めずに続けることで見えてくるものが絶対にある。

だからピースフェスティバルも、続けて欲しい。
続けましょう。

さてさて、当のそよかぜバンドですが、今年はアンコールで、アイドルグループ「制服向上委員会」のメンバーと一緒に「明日があるさ」を歌い演奏しましたよ。

それにしても、制服向上委員会のみんな、本当にしっかりしていて頼もしい若者なんですよ。
アイドルと言えども侮れない存在感です。
来年も一緒に歌えるといいね。
もちろん、ステージは可愛かったですよ〜
のわりに、シビアな歌だったりして、そのギャップがまた良い。

それから、今年も「頭脳警察」のパンタさんが来てくださり、心に沁みる歌を聴かせてくださいました。
多忙な中での出演、ありがたい限り。

音楽ステージのトリを飾った「ジンタらムータ」
すっばらしい演奏に感動でした。
リーダーの大熊ワタルさんは世界を駆け巡るクラリネット奏者で、本当に凄い!
こんな凄い演奏をタダで聴けちゃうなんて、ピーフェス、太っ腹だなあ。
大熊さんの他は、チンドン太鼓のこぐれみわぞうさん。
この方、ハートがピカピカってのが聴いていてビンビン伝わってきた。
もう一人、楽器の名前忘れちゃったけど、低い音の管楽器…底辺から演奏を支えている感じでナイスでした。
そして横須賀が誇るギターの服部夏樹。
この人の演奏の素晴らしさは、決して出しゃばらず、ほかのメンバーの演奏を徹底してサポートする。
でもその技術の高さ、ハートの温かさは聴けばわかる。

と言うナイスな3人の演奏は、サイコーでした。

それと、忘れちゃいけないピーフェスの顔「よろずピースBAND」
今年も温かいけど主張のある演奏を聴かせていただきました〜。

あ、これだと、ピーフェスって野外ライブのお祭りみたいだね。
でも本題は、核問題や米軍基地のことなどをみんなで知り、平和について考えましょう。

というお祭りで、色々な展示がいっぱい。
30年もやってるのでスタッフは高齢化(笑)してますが、皆さん優しいです〜
来年は若い人がもっと参加してくれることを期待しましょう。

お天気にも恵まれ、とても楽しい一日でした。
スタッフの皆様、ありがとうございました。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2015-10-27 11:38