今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

来て良かった!

c0035386_17225696.jpg

c0035386_17225655.jpg

朝、何となく素直を作業所に連れて行く気がしなかった。
それって、無理に連れて行くと何かトラブルが起こる第六感!に違いない。
と勝手に判断し(笑)お休みした。
かと言って、家にいてもダラダラとビデオ観て終わってしまうので、どっか行くべ。

と言うわけで、毎度おなじみの「ソレイユの丘」へ行ってきましたで御座います。
そして毎度おなじみの面白自転車で御座います。

そして、貸切で御座います。

平日にしてはそこそこ人出はあったのだけど、皆さん財布の紐が固いのか、有料遊具はあまり利用してないんだよね。

有料の面白自転車はガラガラだったが、無料の水深30センチのジャブジャブ池はけっこう賑やかで、園内にいた子どもの半数くらいが集まっていたかも。
近隣の支援学校小学部の自閉症の子が7、8人いたが楽しそう、と言うかホント幸せそうだった。
まるで水を得た魚のように水深30センチ!をスーイスーイ進む姿は自由そのもの。
制約が多い社会は、彼らにはさぞや暮らし辛いことであろう。
しかしジャブジャブ池には「自由」がある。

またおいで!

と私は、池の主に成り代わり心の声を送った。

他には外国人の子どもが大勢。
ベース(米軍基地)の学校が休みだったのかなあ。
素直は「しーゆー」と声をかけていた。
「しーゆー」と言えば先日、作業所製品を販売しに、地域の学校に行ったそうな。
その時に「おおー、すねーおー」と声をかけてきた先生は何と、素直が中学時代にお世話になった英語教諭のバリー先生だったそうな。
バリー先生曰わく「すねーおは日本語より英語の方が上手いでーす」
ほんとか?(笑)
しかしあながち嘘とは言えない。
小1の頃、わけのわからん発語の素直をみて「素直くんて英語しゃべれるんだね」とクラスメイトに言われたことがある(笑)

それにしてもお別れしてから5年も経っているのにバリー先生、素直がよく分かったね。
先生は作業所のジャムや焼き菓子を沢山買ってくださったそうだ。
本当にありがたい。
素直は良い先生に恵まれいるなあ。
余談でした。

では、ソレイユの話に戻りまーす。

いっぱい遊んで帰りしな、ソフトクリームを食べていたら、雀がピョンピョン寄って来たのにはビックリした。
それがもう目と鼻の先まで来るんだよ。
ベンチに座っている人は餌をくれる!って学習したのかな。
それとも素直だから寄ってきたのか。
前に多摩川で水遊びしていたら、素直の周りに小魚が沢山集まってきたことがあったしなあ。
清流の川魚なんだもの、フツー逃げるでしょ。
池の鯉じゃないんだから。
雀だってフツー逃げるよなあ。
それにしても、あんなに間近で雀見たの初めて。
チョー可愛かった。

そいやメルシー一家が引っ越ししていてちょっとショックだった。
あ、メルシーはソレイユの丘で生まれたアルパカです。
成長を楽しみにしていたのになあ。
残念。

代わりにカピバラ4兄弟がやって来てた。

スタッフも何だか前の方々とは違っていたし、どうもこの4月から管理者が変わったみたいで、色々な変化は仕方ないの だね。
でも面白自転車は新しい機種に総入れ換えしてあった。
真新しい自転車は乗り心地も良さそう。
素直的にはアルパカより自転車だもんねー。
素直良ければそれでよし。

ああ楽しかった!

また作業所休んで、遊びに行こうぜ(笑)
[PR]
by sunahaha-happyday | 2015-06-25 17:22