今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

ヨコスカ平和船団乗船記

c0035386_03345.jpg

11月30日、素直とハハは生まれて初めて「ヨット」に乗った。
これまで乗ったことのある船といえば、遊園地や観光地の湖に浮かぶ白鳥型足漕ぎ「スワンボート」(笑)とフェリーだけ。
あ、それと、三浦三崎から出てる観光船「にじいろおさかな号」も乗ったけど(笑)

というわけで、いつものようにワクワク気分で平和船団の待つ深浦ボードパーク(横須賀)へ出かけていった。
ヨコスカ平和船団とは、横須賀の海を市民のための平和な海にしよう!と、米軍や自衛隊に対し海から抗議活動をしている団体である。
自然保護のグリーンピースみたいに過激ではないが、心は熱い。

さて、大小沢山のヨットが浮かぶ港は、風がとても冷たく波も立っていた。
ちょっと不安にもなったが、ま、何とかなるさ、といつものように構え、おまちかねのヨット「おむすび丸」に乗り込む。

c0035386_154485.jpg
c0035386_16459.jpg

風が強いので、素直は船内へ。
初ヨットにハハはやっぱワクワクだ〜。
船内は狭いけど、椅子、テーブル、ベッド、調理器具など、生活に必要なものは一応揃っている。
一度こんな船で大洋に出てみた〜〜〜〜〜〜い!
また、夢が一つ増えちゃったね。
そんなことを思いながら、船は横須賀の軍港目指して走りだした。
c0035386_1125485.jpg

この殺風景な鉄の塊が米軍の悪名高き原子力空母「ジョージワシントン」だ。
手前左側の白い船が海上保安庁の巡視船。右のグレーの小舟が米海軍の監視ボート。
c0035386_1175330.jpg

この海面からにゅっと出た黒い物体が潜水艦。
c0035386_1191972.jpg

3隻並んだ同じような船。
こちらは海上自衛隊の軍艦だ。
よく見ると、砲台や、ヘリを収容できるスペースが見える。

写真の船は横須賀港に停泊するほんの一部であり、年間を通し本当に様々な多くの船が出入りしているそうだ。
それも、すべて、米海軍と自衛隊のもの。
ということは、いざとなれば戦争に使える強大な軍艦ばかりだ。
軍艦ばかりでなく、海辺の一見緑の山に見えるところは、実はその緑の下に、計り知れないほどの弾薬が保管されている。
私がヨットで海上から見た横須賀の海は、軍港そのものだった。
海あり山ありの緑多い綺麗な街、大好きな横須賀は、実はとんでもなく危険な街だったんだ。
もちろん、米軍基地の存在も危険性も、自衛隊のことも知っていた。
でも、実際に近くで見て肌で感じると、その存在の不条理がジンと心に突き刺さってくる。

人そのものが悪いのでは決して無い。
知り合いには、お人好しで善人の米軍勤務のアメリカ人がいる。
自衛隊の青年達には、素直が本当にお世話になっている。
ボランティアで関わってくれて、あまりの優しさに涙がでるほどだ。

彼らが悪いのでは決して無い。
まず、そのことを大前提として、やはり、米軍の存在や、自衛隊の在り方を肯定するわけにはいかない。
かといって、面と向かって「出て行け」などど、抗議するつもりもない。
私は私なりに、静かに考えていきたいと思う。

041.gif041.gifさーて素直君・・・最初は、うっきうっきヨットに乗り込んだんだけど、生憎の悪天候で船内が結構揺れて、後半はちょっとバテてしまった様子。
ハハはというと、サーフィンみたいで面白れ〜!!!!!
と、船酔いどころか、揺れを楽しんだ約1時間のクルージングでした。
楽しさ&とても勉強になり、自分の住む街横須賀のこと、日本のこと、世界のことを考えて行こうと改めて思った一日でした。
平和船団のみなさん、貴重な体験を、ありがとうございました。
[PR]
by sunahaha-happyday | 2009-12-06 01:56