今日が楽しく明日が楽しみ

sunahahaha.exblog.jp ブログトップ

ライブな夜、その2

18日のライブ、ステージはもちろん楽しかったけれど、裏話しを一つ聞いてね。
当日、サルサガムテープのマツくんが「せっかく来たのだから、かしわさんに会っていってください」って言ってくれて楽屋に案内してくれた。
楽屋、といってもほとんど廊下と階段状態で、とっても狭いところにメンバーがぎっしりつまっていた。
本番前の慌ただしい状態だったので、リーダーのかしわさんには「こんばんは」と一言挨拶させていただいて、会場の方に戻った。

楽屋に行った時に私が一番嬉しかったのは、サルサのメンバーで知的障害者と言われている女の子達が、私を見るなり「わーこんばんはー。ひさしぶりー。げんきだったー」ってくったくなく声をかけてくれたことだ。
素直&ハハはアフリカンドラム&ダンスグループ「ホンキートンク」に入っている。
昨年12月のサルサのコンサートで「ホンキートンク」はジョイントさせていただいたのだ。
その時会ったことを彼女たちは覚えていてくれたんだなー。
知的障害があると言われている彼女彼らがいてこその「サルサガムテープ」なんだなって、つくづく思った。

それから、階段のところに、最初に出た「ザ・サンヨンズ」のメンバーがいて、汗だくになったシャツを着替えていた。
その時のサンヨンズのメンバーの表情がめっちゃ輝いてて、素敵だった。
メジャーデビューしたばかりの彼ら、きっと夢が叶って最高の気分だったのだろうな。
自分を表現することは、生きて行くうえで、大きな力になるよ。
音楽という表現を一生大事にしてね!

ライブは、掃除、ゴハン作り、洗濯、買い物、内職・・・そんな、半径3キロ以内の日常から、異次元の空間へと飛んで行けるジェット機。
また楽しみ!
[PR]
by sunahaha-happyday | 2005-03-21 23:31
line

お腹すいても、眠くても、なんか楽しくありたいな。ダウン症の息子「素直」との楽しい日々のおすそわけ。


by sunahaha-happyday
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite